福島の山を中心に山歩きをしているおばさんのブログ。

登山用ザックのボトルホルダーには【グラナイトギア ボトルホルスター】がオススメ!!

2019/08/01
 
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
検索
この記事を書いている人 - WRITER -
突然登山に目覚めてしまった某Jリーグクラブのサポーターのおばさん。 写真を撮って美味しいご飯を食べる。 をモットーに山に登ってます。

今回は私の悩みのタネだった問題を無事解決してくれた優れものをご紹介。

ホントは某ガレージブランドのものをずっと狙ったいたんだけど、なかなか手に入らず・・
とりあえず・・
そちらが手に入るまでの妥協策として・・
という気持ちで購入したんですが実際装着してみたら別にこれがあれば良いかな~ってくらい良いものに出会えましたのでご紹介します♪

スポンサーリンク

グラナイトギア ボトルホルスター


ジャジャジャジャーン!!
コレコレ。

何かって?


ザックのショルダーハーネスに取り付けるボトルホルダーです。
ショルダーハーネスにペットボトルを取り付けて給水している私にとってはとても大事な山道具なのであります。

え?色々あるじゃん?って思うかもしれないけど・・
実際なかなかフィットするのがないのよねぇ・・
やっと出会えたのよねぇ・・
良いものに・・♡

グラナイトギア製ですが割とどのブランドのザックにも取り付け可能なホルダーだと思うので簡単に取り付け方など説明しつつご紹介します。

マジックテープで取付簡単♪


ちなみに後ろ姿はこんな感じ。


このような感じで取り付けて。


上下ベリベリっとして装着するだけ。
超簡単。

私の使用しているザックのショルダーハーネスは少し太めでパッドも厚いのですが問題なく装着出来ました。
実は今まで使っていたボトルホルダーはマジックテープ部分までギリギリ届く程度ですぐに外れてしまう事案が発生して、自分でカスタムして無理やり取り付けていたのであります(^_^;)

軽登山と普段使い用のザックにも取り付けてみましたがこちらもバッチリ。

取付取り外しが簡単だとザックを変えてもストレスなくそれぞれのザックに付け替えられるのでそれも◎

バックルも付いていて安心


トップ部分にはこのような小さいバックルが付いておりますので・・


私は念のため、このようにショルダーハーネスの引っ掛けられそうなとこに引っ掛けて最悪の事態の落下防止対策をしております。

バックルが付いてるとザック以外のトートバックなんかに取り付けることも出来そうなので色々便利で良く出来ていると思います。

ドローコードで安定感あり!


ドローコードが付いているんですが、このドローコードがかなり優れもの。
ドローコードでギュっと絞って固定出来るので少し大きめのサイズのボトルでも安定さがかなり増します。


こちらはサーモスの600㎖タイプのボトルですがドローコードで絞めるとしっかり固定出来るのでかなり安定感あります。
登山中だと屈んだりすることもあるので、ドローコードで固定出来ると落果防止にもなるのでとても良い思います。

avatar

aya

500ml用になっていますが、600mlのペットボトル、600mlサイズのボトルも装着可能でした。

実際使ってみた感想


先日、7時間くらい山歩きしてきましたがずれ落ちたりすることなく、なんのストレスもなく使用できました。
尚、私はドリンクを都度取り出して飲むスタイルではなく、ストローでチューチュースタイルなので(笑)
都度取り出すタイプと比べるとホルダーの固定率は高い気はしますが・・・

唯一のデメリット?

唯一デメリットを上げるとしたら・・
保冷保温タイプのホルダーではないことですかね(笑)
保冷保温だけは譲れない!!!って方には却下な商品です・・残念ながら。そんなデメリットを解決してくれるボトルもございますので気になる方はこちらもどうぞ↓

まとめ

今まで自分なりにカスタムして無理やり装着して使っていたボトルホルダー。
たまに付け替える時などホントにストレスを感じていたのですが・・
簡単に装着出来て使い勝手も良くとにかく良いものに出会て良かったー!!と思えるグッズです。
私と同じような悩みをお抱えの方がおりましたら是非一度試してみてください!!
ホントにオススメです(笑)

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
突然登山に目覚めてしまった某Jリーグクラブのサポーターのおばさん。 写真を撮って美味しいご飯を食べる。 をモットーに山に登ってます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カメラと登山と音楽と。時々Jリーグ。 , 2019 All Rights Reserved.