福島の山を中心に山歩きをしているおばさんのブログ。

-Bambi- Raw Low Mountain Works |私の山道具(バックパック)

2019/02/17
 
2019年11月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
検索
この記事を書いている人 - WRITER -
突然登山に目覚めてしまった某Jリーグクラブのサポーターのおばさん。 写真を撮って美味しいご飯を食べる。 をモットーに山に登ってます。

今回は私のご愛用のバックパックのご紹介です。
とてもお気に入りで自撮り撮影の後ろ姿の写真でも良く登場しているバックパックです。

スポンサーリンク

Banbi (バンビ) Raw Low Mountain Works(ロウロウマンテンワークス)

容量:26-28ℓ
重量:500g


こちらは前回ご紹介したTABITIBI TOTEと同じRawLow Mountain Worksの小型バックパックのBambiです。

avatar

aya

お気に入りのTABITIBI TOTE同様、この可愛いデザインに一目ぼれして発売まで首を長くして待っていた商品です。

去年から本格的に登山をはじめて、ザックも購入。

屋泊用も兼ねて・・・
と、38ℓのかなり大きめのザックを購入してしまいまして。(カメラも持ち歩いているもので)

avatar

aya

実際は日帰り登山、低山ハイクが多いので38ℓでは無駄にデカすぎた。というのが正直なところ。

そんなこんなで、小型のザックをずっと探していたんですが、欲しいと思っていたザックは予約するのですらなかなか出来ないものでして・・・
よくある有名ブランドのものはなんかなぁ・・・って感じだし。

迷いの胸中の中、RawLowさんのインスタでBambiを発売するよーって投稿を拝見して、もうこれしかない!とw

秋くらいに発売予定とのことだったんですがなかなか発売にならず、血迷ってAntelope(36~40ℓ)を購入しそうになって我に返るというw (Antelpeもいつかは欲しい)

そんなこんなで待ちに待った発売と同時に取扱店のWEBショップで光の速さで購入しました。
各取扱い店の入荷情報も隈なくチェックしておりましたので 笑

Banbi使用レビュー

avatar

aya

ここからは実際使ってみた使用レビューを簡単に・・

手に取った一番の感想はやっぱり・・・
可愛い!!!!!
そして軽い!!!!

コンセプトが、下山後も街中で浮かないデザインというだけあってほんとに登山用のザックっぽさがないのです。

avatar

田舎住の私は車で行動するので、下山後のうんぬんってとこは関係ないんだけど・・
山に行かない週末は、山じゃない自然の写真を撮りに行ってるか、Jサポーターをしているものでサッカースタジアムに行っている。

と基本的に荷物多めの外遊びが多い。 なので必然的にザックの出番が多い。

avatar

aya

よって、TABITIBI同様・・・
山と日常の両方で使えたら最高に良いじゃないか精神にマッチング。

avatar

aya

実際、購入してからスタジアムなどで普段使いしてますが、見た目も含めて使い心地が抜群に良くて、普段使い用に所持していたリュックを2つほど手放しましたw

もちろん見た目の可愛さだけでなく機能面も優れていますよ。

avatar

ピーナッツ

素材は撥水加工済みの1000Dナイロンという強靭だけど軽量という優れもの。
先日、ダイナミックにすっ転びまして、尻もちついてそのまま滑り落ちるという失態をぶちかましてしまい、自分の体より、この可愛いBambiちゃんの心配をして確認しましたが泥がついただけで、深い傷はおっておりませんでしたw(泥は綺麗に拭いてとれたました)

防水に関しては、小雨程度なら問題ない感じ。

大雨の時はカバーを装着しましょう。

avatar

ピーナッツ

ロウロウさんではレインカバーは販売していなので他メーカーで探しましょう。

メインはトップロール式というタイプでクルクルしてパッチン(説明下手ですみません 笑)するものなので少し高さのあるものも入れられます。

それとこのベルトが付いているので、私はここに上着を載せて使ったりもしてます。
脱いだり着たりを繰り返す時は楽チンなのです。

そして、この大きい両サイドのポケット!!!
片側で約1.5ℓなんですって。
500mlのペットボトルが2本余裕で入るサイズ。

私は低山遊びする際は小型三脚を持参するのですが、余裕で入ります!!

サーモスの山専ボトル900mℓも。

サーマレストのZシートも。

ドローコードで絞ることも出来るのも便利です!!

そして大きなアウトポケットも付いているので、使用頻度の高いものはこっちに入れておくと便利です。

背面パッドは取出し可能なので、荷物が増えそうな時はZシートをこっちに入れてみたりとか。

工夫して色々な使い方が出来そうです。

背面サイズは420mmのワンサイズ。
男女、身長に問わずフィットするとのこと。
ちなみに身長155㎝ですが問題なくフィットしてます。

ウエストベルトも付いていますが特に使用しなくてもフィットしてるので使ったことはないです。

ショルダーハーネスはやや太いのとパッドも厚いので肩に食い込む感じがないので背負い心地も良いです。

バンジーコードを通せるループも付いてるので色々カスタムも出来そう。

その他詳しい仕様についてはこちらで確認してください。

BambiもTABITIBI同様、各取扱い店のWEBを小まめにチェックしていれば手に入れることが出来ると思います。

ホント田舎住の人間にはありがたいこってす(涙)。

Bambiもtabitibi同様お色も何種類かありますし、素材違いのものや、WEB限定のネイビーもあったりするのでチェックしてみてください。
X-PAC素材のものも発売されてそちらも気になる今日この頃・・(笑)

TABITIBIちゃんとセットで使うと尚良しです。
山へ行くのがさらに楽しくなりますよ(^_^)

関連記事

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
突然登山に目覚めてしまった某Jリーグクラブのサポーターのおばさん。 写真を撮って美味しいご飯を食べる。 をモットーに山に登ってます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カメラと登山と音楽と。時々Jリーグ。 , 2018 All Rights Reserved.