福島の山を中心に山歩きをしているおばさんのブログ。

ワカンでゴー!!ど晴天の西吾妻山でスノーモンスターに会ってきた!!|2021.2.13

 
2021年5月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
検索
この記事を書いている人 - WRITER -
突然登山に目覚めてしまった某Jリーグクラブのサポーターのおばさん。 写真を撮って美味しいご飯を食べる。 をモットーに山に登ってます。

雪山遊びをはじめて3週目。

いつか行ってみたいと思っていた場所へ・・・
ついに行ってしまった・・

そしてシーズン中何回あるか分からないと言われてるど晴天の中歩けてしまうという・・♡
ビギナーズラックかな?(笑)

浮かれすぎてやらかしてしまったエピソードも含めゆるっとレポートします♪

【厳冬期】西吾妻山

福島県と山形県の県境にあるお山。
夏ルートでは一度歩いたことはありますが冬はもちろんはじめて!!
厳冬期の西吾妻山ではスノーモンスターを呼ばれる樹氷が有名なわけで・・
私はね、これをね、ずっと見たかったのですよ(涙)

行ってみた日

2021年2月13日(土)
パーティー:4名
天気:風もほぼない晴天
山頂付近の気温も0℃くらいでした。

駐車場

今回、福島県側からのアタックなのでグランデコスキー場から!!
ですので、グランデコスキー場の駐車場を利用します。

avatar

aya

冬期シーズンの週末は駐車料金1000円徴収されます(汗)

ゴンドラ&リフト料金

ゴンドラとリフト1本利用して行きます。

夏に利用した際はゴンドラの往復チケットとかあたんですが・・
冬シーズンはないんですね(^_^;)
リフト券を購入して利用するスタイルでした。

リフト券:1枚600円

ゴンドラは一回の利用でリフト券2枚必要になるので往復で4枚必要になります。
リフトは下山での利用が不可とのことだったので登りで1枚必要になります。

ゴンドラ往復:4枚(2400円)
リフト(登りのみ):1枚(600円)
トータル5枚・・3,000円もかかるのね(;´・ω・)

回数券11枚綴り6000円
というものがありましたのでパーティーで行く方はこれを利用すると少しお安く利用出来ます。

avatar

aya

我々は今回4名で行ったので・・
回数券11枚綴x1枚 6000円
バラ x 9枚 5400円
これで今回1人2850円で利用できました。

※2021年現在の価格です。

持ち物

・ワカン
・ストック(スノーバスケット付)
・行動中の飲み物
・お湯(500ml)
・山ごはん道具
・おやつ
・休憩用シート(サーマレストZシート

服装

今回かなり天気が良くて・・駐車場で服装にかなり悩みました(^_^;)
(前日も天気が良く、前日行った方のレポで暑くて上着は着なかったというのも見ていたので・・)

・シャツ(100%ポリエステル)
・アンダー(ドライナミックメッシュジオラインEXP)
・半袖Tシャツ
・パンツ(アトリエブルーボトル ネオウールパンツ)
・ゲイター
・冬用トレッキングシューズ(サロモン )
・キャップ(山と道 メリノキャップ)
・ネックウォーマー代わり(山と道 オンリーフード
・手袋(アンダーで利用している薄手のもの)
・サングラス

念のため、ハードシェルとインナーダウン、手袋等もザックに入れて持参しましたが使わず終わりました。

友人達は上着を脱いだり着たりと忙しそうでしたが私は特に脱ぎ着することなくでした。

avatar

aya

晴天の雪山は日焼け対策もしっかりと!!日焼け止めを忘れた私は翌日顔の皮が剥けました(涙)

行動時間

ゴンドラが動く時間の前には到着したのですが・・
準備したり、チケット買ったり・・
ゴンドラの列に並んだり・・
スタート地点にたどり着くまでなかなかの時間がかかりました(^_^;)

当初は天狗岩の方まで行こうと思っていたのですが・・・
楽しすぎてなかなか前に進めず(笑)
結果、西吾妻小屋まで行って下山(笑)
そして・・
帰りのゴンドラに乗り遅れ・・
ゲレンデをトホホの徒歩で下山したためかなりの時間を費やしました(汗)

よってあまり参考になりませんが・・
とにかく言えることは
「ゴンドラの時間に間に合うように下山しましょう」
ということだけです(笑)

いざ!!西吾妻山を目指して・・・

では早速行ってみましょう!!

やっと乗れたゴンドラ。
コロナ渦で相乗りスタイルではないので時間がかかった模様。


ゴンドラを降りて、少し下ったところにあるリフトへ。


いやはや。
すでにここで満足しちゃうくらいの景色(笑)


リフトでバビュン。


すでにたくさんの人が続々と・・


やっとこ準備してAM10:00スタート。
もしかしてツボ足で行けちゃう?
と思いましたが、ワカンは装着がめんどくさいのでスタートからしっかり装着しました!!

男性2名はツボ足スタートしておりました。


登り始めて15分くらいから振り返るとこの景色。
登っては振り返り・・登っては振り返り(笑)


登り始めて30分くらいでツボ足組が傾斜が出てくると滑るとのことで、スノーシュー装着。
写真のはスーパーカンジキです。


登り始めて40分くらい。
いい感じのガトーショコラ具合(笑)
この辺りで休憩してる人が多数いて、我々おばちゃん2名はすっかり西大巓に到着したと勘違い(笑)


そんなわけで・・
10分弱休憩して西大巓目指して先へ進む。


うぅぅぅぅぅ
ビューティフォー!!


ミニミニモンスター越しに飯豊山も見えてきた!!


西大巓まであと少し。
しかしこの吾妻ブルーな空の色よ♡

西大巓到着(約1時間半)


ちんたらちんたら歩いて1時間半。
西大巓に到着しました。
天気に恵まれたおかげもありますが・・
夏道に比べるとホントに楽!!!(笑)
西大巓までの夏道ホントに嫌いなので(笑)


さてさて。
西吾妻山目指してまだまだ先へ進みます。
この辺りでBCの方々が楽しそうに滑っておりました。
そんな方々の邪魔にならないようトレースのないモフモフのところを歩く我々(笑)


モンスター達が現れてきました!!


この辺りまでくると各パーティー思い思いの道を皆さん歩いてましたね。
この晴天の中だから成せることだとは思いますが・・

ここでホワイトアウトしたら完全にルート見失いそう・・

avatar

peanuts


いやはや。
飯豊山がとても美しくてうっとりしてしまいます。
そして見るたびに全く登れる気がしない飯豊山(笑)


もうね。
全然先に進めない(笑)
楽しくて(笑)


これを見たかったのです(涙)

西吾妻小屋到着(スタートから約2時間20分)


スタートから2時間20分。
西吾妻小屋に到着。
西吾妻小屋の中にも入れますが、暑すぎるくらいのお天気でしたので中には入らず・・
尚、こちらはおトイレもあるので同行者がトイレを利用。

青空の下 山ごはんタイム!!


遊びすぎたらすっかりお昼の時間になってしまったので(^_^;)
西吾妻山まで行くのはやめて、西吾妻山を眺めながらゆっくりお昼タイムをとることにしました。
臨機応変にね。


今回は水餃子を使って・・・


またまた時短のスープを作りました♪

今回のレシピはこちら↓


おにぎりと同行者さんが作ってきてくれたスモークチーズ。


ちなみにノンアルビールが飲めるくらいの暑さでした( *´艸`)


おやつには最近お気に入りのミニミニプッチンプリン。


何してるのかな?って思って見たら・・


なぜだか雪山で缶を潰そうとして奥底まで埋まって掘り出してた(当たり前だよ 笑)


記念撮影大会もして・・

avatar

aya

居心地良すぎて1時間近くダラダラしてしまいました(^_^;)

下山します。


名残おしいですが下山します。


この景色を目に焼き付けて(笑)


ヒップソリを忘れたので尻セードで滑る人。


戻りはまた少し別のルートを。


西大巓まで戻らず手前のややトラバース気味のルートを歩いてショートカット。


西大巓からの下りと合流した辺りで・・・
隊長がまたトレースなしのルートに入って遊びすぎてしまい・・
(多分ここで無駄にタイムロスしたと思われる)


やっとトレースありのルートに戻ってこれました(^_^;)


そうそう・・
同行した友人たちが以前西吾妻に着た際にホワイトアウトして遭難しかけたことがあったそうで(;´・ω・)
その時、前方を歩いていたパーティーがこのように自分たちで木に目印をつけて来ていたそうで、その目印があったおかげで無事下山出来たんですって。
その教訓を生かして友人が前日夜なべして作って持ってきてくれたんだけどおかげ様で今回はまったく必要なかったんだけど・・
せっかくなのでちょっと試し着けしてみました(笑)


下りてきたら暖かすぎて樹氷が溶けだしてた(^_^;)
ルート上の雪もかなり重くなって下山はアイゼンでも良かったかなーという感じ。
(アイゼンはおいてきたので激しく後悔)


西吾妻小屋から遊びながら下山して約2時間弱でゲレンデまで戻ってきました。
ここですでに15時半・・・

ここからゴンドラ乗り場まで歩いて下山・・


ゲレンデをチンタラ30分ほど歩いて16時前にゴンドラ乗り場まで辿り着いたーーー!!!
と思ったら・・
ゴンドラ15時半までだったーーーー!!!!!!!
うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!
夏道で未遂したくせに・・・
今回は完全に乗り過ごしてしまった(´;ω;`)

全然反省してない(笑)


そんなこんなで大人しくゲレンデをトボトボ歩いて下山しました(笑)
(ゲレンデはツボ足で)

途中、グランデコのスタッフさんがスノーモービルに乗ってやってきたので・・
(もしかして乗せてくれるの?)
なんて思ったけど乗せてもらえるはずもなく(笑)
100点満点の笑顔で「お気をつけて」と声をかけて頂きました(笑)


まぁ・・
ゲレンデを貸し切りで歩けることもそうそうないのでね(笑)
なんだかんだと楽しく歩きましたよ(笑)


約1時間ゲレンデをトボトボ歩いて無事下山しました(笑)
下までおりたら他にもそんなグループがおりなんかちょっと安堵(笑)

参考までに・・

西吾妻山△吾妻ブルーとスノーモンスターと… / あやさんの活動データ | YAMAP / ヤマップ

まとめ

この景色を見たくてスノーハイクをはじめたので・・
スノーハイク3回目でこの好条件の中歩けたことは個人的には奇跡に近い(笑)
おかげさまでこれで完全に雪山歩きにハマってしまったわけですが(笑)
あの素晴らしい景色は写真では全然伝わらないので機会があればぜひとも訪れて頂きたいです。
でもそんな風に思えたのも天気に恵まれたから。
この前日には蔵王で行方不明になった方が心肺停止で見つかるという悲しい事故もありました。
そしてこの日の夜には大きな地震がありました。
正直、登山中に地震がこなくてホントに良かったと安堵・・
冬の登山は夏の登山に比べてリスクが高いことも実際行ってみると分かります。
なので今後も無理をせず天気をしっかり確認して雪山遊びをしよう・・と心に誓ったのでありました。

そして・・
リフト券2枚余らしちゃったから・・
冬季間もう一回くらい行けたらいいな・・(笑)

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
突然登山に目覚めてしまった某Jリーグクラブのサポーターのおばさん。 写真を撮って美味しいご飯を食べる。 をモットーに山に登ってます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カメラと登山と音楽と。時々Jリーグ。 , 2021 All Rights Reserved.