アラバキロックフェスへ行こう!!|服装・持ち物チェックリスト

2018/09/06
 
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
検索
この記事を書いている人 - WRITER -
突然登山に目覚めてしまった某Jリーグクラブのサポーターのおばさん。 写真を撮って美味しいご飯を食べる。 をモットーに山に登ってます。

さてさて。
2018年!!!
今年もアラバキロックフェスティバルが開催されます!!

皆さん準備は出来ていますか?

東北の春の野外フェス。
夏フェスと違って色々準備が必要です!!

初めてアラバキに行く方も!!
毎年行ってるけどなんか不安な方も!!
万全で楽しめるように今一度一緒にチェックして行きましょう!!

絶対必要なもの

◆リストバンド・チケット
先行で取っている方はリストバンドが届くと思うのでそちらを。
現地でリストバンドと交換の方はチケットを。
いやいや、と思うかもしれませんが現地でチケット忘れの人を何度か見かけたことがあります。
アラバキはここ数年完売していますので当日券はありません。
どんなに準備をして行ってもリストバンドがないと入れませんので必ず最終チェックしてください。

◆お金
会場内で飲食したり物販買ったり。
なんだかんだとお金が飛んでいきますので多めに持って行きましょう。
アラバキはドコモがスポンサーなのでドコモの方は電子マネー使えるようです。
オフィシャルグッズに関しては事前発注出来るものがあればそちらを利用するのがマスト。
現地での物販の列、毎年かなりエグイです。
https://arabaki.com/

お財布は持ち歩きしやすいものが良いかと思います。

カラビナ付きだと落とす心配も少なくて安心かな。
ライブ中に落としちゃう人結構多いから気を付けましょう。
悲しいですがスリ被害も出たりしてるので要注意!

キーリールも結構便利なんでオススメです。

服装

アラバキは寒さ&雨対策必須です。
ここさえ完璧にして行けばどんな天気でも楽しめます。

参考までに。
これは一昨年の私の実際の服装です↓

◆アウター
可能であればゴアッテクス。
出来れば防水ジャケット。
ユニクロのプロテックパーカーは6000円くらいで買えると思います。
あとはワークマンが安くて機能性高いのものがあるようなので一度覗いてみるのも良いかも。
一番安く済ませるなら、コンビニ等で売ってる雨合羽。
出来れば上下セパレートタイプだと尚可。
アラバキはローソンが出店してるので現地調達も可能ではありますが、雨が降ろうもんなら即完売するので保険で持って来た方が絶対良いです。

アウタージャケットは防寒にもなるから持っていて損はなし。

ポンチョもありかな。
ポンチョの注意点は豪雨の際はインナーに袖の付いたカッパを中に着た方が良さげ。
ポンチョを着ていた友人が袖から雨が入り込んで濡れるって言っていたので・・・

◆ダウン
防寒用にあると便利。
日中は真夏並み暑くて陽が落ちると真冬並みに寒くなる時があります。
特に東北人以外の寒さに慣れてない方々は要必須(笑)
インナーダウンは折りたたむと小さくなるので超便利。

このくらい小さくなります。

ユニクロのウルトラライトダウンは5000円くらいで買えるようなので普段使い兼用で揃えても良いかと思います。
一つ持ってると重宝しますよ。

◆インナー

このブログでも何度か記事にしてオススメしてますが、モンベルのジオラインをオススメします。
速乾性があるので汗をかいてもすぐ乾きますし保温性もあります。
登山用に購入したものですが、ライブやフェスでも大活躍してるのでこのブログを覗いてくれた方にもオススメします!

注:着る際は肌の上のにダイレクトに着てください。
中に綿素材のタンクトップとか着ちゃうと全く意味なくなるんで。
女子は出来ればスポーツブラして着ると尚良し。
消臭効果もあるから2日くらいなら着続けても大丈夫かと(笑)
洗濯してもすぐ乾くので洗濯しても翌日着れます。
Tシャツの下にこちらを着るのがオススメです。
タンクトップ、半袖とかもあるのでお好みで。

◆ボトム
男女ともに会場で一番見かけるのが短パンにレギンス。
日中は天気が良ければ素足でも余裕ですが、夜は寒いのでレギンスか長ズボンとかの方が良いと思います。
ボトムも防水性のあるものが一番ですが、完全に雨予報がついてしまった時はセパレートタイプの雨合羽のズボンとかでなんとかなるでしょう。

◆靴
履き慣れたスニーカー、トレッキングシューズ等。
もしアラバキ用に新調するなら、靴擦れ防止のためにも何度か履いておきましょう。
靴擦れで歩けなくなると辛い。
タイムテーブルによってはかなりの距離歩きます。
ちなみに私は去年、1日で20キロ超えしてましたw
防水タイプの靴だったら雨の時はこれに雨よけのゲイターがあれば尚良いでしょう。
天気が良ければスニーカーで十分ですが・・・
雨の際は田んぼと化します。
通称、田植えフェスとも言われてるくらいですからw
完全に雨が予想される際は長靴が安パイです。

長靴はやっぱり野鳥の会のが一番オススメ。

折りたたんで付属のケースに入れてこのくらいの大きさにまでなりますし。

雨降ってないときはこのように折りたたんで履くことも可能。
でも、めっちゃ暑いときはめっちゃムレムレになりますのでお気を付けて(^_^;
あとやっぱり長靴は疲れますので・・・

とにかく天気とにらめっこですね。
アラバキの公式Twitterなどでも設営時の路面状況も報告してくれたりするのでそちらも参考にしましょう。

◆帽子・サングラス
天気が良い日中は真夏並の日差しと暑さになることも。
熱中症になりかねません。
タオルを頭に乗せて日除けしてる人もいますが、ツバがついたキャップなりハットなりを持参した方が身のためです。
目が弱い方はサングラスもあると良いかと思います。

◆マスク
花粉症の方。春の山なのでまだ花粉が飛んでる可能性あり。
雨が降ると田んぼになりますが、天気が良いと尋常じゃないくらいの砂埃が舞います。(特にモッシュゾーン)
タオルや手ぬぐいバンダナなどで顔を覆うのもあり。

◆ボディーバック・サコッシュ
会場をプラプラする時にあると便利。
お財布、タイムテーブル、携帯etc・・
パンツ、上着にポケットに入れておくと落とす可能性が高いのと、残念ですが毎年スリの報告も上がってきてるので。

お金とタイテと携帯だけ入れられれば良いって方はミレストのトラベルポーチがめっちゃオススメ。
でっかい財布にショルダーが付いてるって感じです。
私も持ってますが、カード収納も出来るし持ってると重宝しますよ。

もうちょっと色々入れたいって人はこのくらいのサイズのショルダーもありですね。

リュックでも良いとは思うんですが、財布が取りだしずらいという点と、ライブを前方で見るのであればリュックはジャマで迷惑なので避けた方が良いかなーと思います。

あると(持っていると)便利なもの

ちなみにこれが私アラバキを快適に過ごすために持ち込んでるグッズです(日帰り組です)

アラバキは数年前からやっとクロークは出来たものの・・
出し入れは自由ではないのと、去年見かけた時は長蛇の列で並んでいたので預けるにもかなりの時間は要するかと思われます。
ですので、基地を作って貴重品以外はそこに置いて行動するのがベストかと思います。

◆ブルーシート
ホームセンターなんかに売ってるやつで。
荷物を置いたり、疲れたときに座ったり。
レジャーシートでも良いですが、ブルーシートは生地が厚いので丈夫、大き目のサイズだと雨が降ったときなど荷物を雨から守るのにも役に立ちます。

◆簡易テント

こんな感じで現地でも皆さん使用されてます。
荷物を置くにもやっぱり野ざらしで置くよりは安心だし、日除けにもなるので疲れた時は日差しを除けて休むことが出来ます。
*尚、使用できるのはこのうような簡易テントのみです。ガチのテント立ててる方もたまにいますがガチテントを立てて良いのはテントブース(キャンプスペースのみ)となってますので約束事は守りましょう。

*テントは陽があるうち片付けるのをオススメします*
簡易的な照明はありますが、真っ暗になりますので撤収は早めにして荷物をまとめておくと帰りが楽になりますよ。

こちらもホームセンター、スポーツ用品店などで購入出来ると思います。

◆椅子・テーブル

シートだけで十分だとは思いますが、椅子とテーブルがあると尚快適に過ごせます。
やっぱり野外は背もたれのある椅子に座った方が疲れは取れる。
ご飯を食べる時もテーブルがあった方が便利。

ちょっとお高いですけど、ヘリノックスはオススメです。
小さい軽い座り心地も良い。
駐車場から現地まで距離があるので少しでも荷物は軽くしたいので・・・

このくらいのサイズの差があります・・・
ホームセンターやスポーツ用品店、アウトドアショップでもヘリノックスまでとはいきませんが小さくて軽い椅子も売っていたりするので覗いてみると良いかもしれません。
簡易テーブルもタープとセットでお手頃価格で売っていたりするので探してみてください。

◆保冷ボックス

飲み物も入れつつ、色々詰め込んで持って行ってます。
テーブル代わりにもなりますよ。

◆保冷ボトル

お湯を持っていって、寒い時は暖かい飲み物飲んだり。
非常食用のカップラーメン食べたり。

外で食べるカップ麺は別格で美味しいです。
それから・・フェス飯は混んでると食べそびれたりするので・・・
なんやかんやとお湯を持参すると役に立ちますよ。

◆ゴミ袋・ジップロック

ゴミ袋はゴミを入れるのはもちろん、雨が降った時に荷物をぶっ込めば濡れるのを防げます。
はじめからゴミ袋に入れて保管しておくのもありですね。
色々用途性ありなので私はいつも多めに持参してます。
ジップロックは雨のとき携帯入れたり、小物入れたりとこちらも使い道はたくさんあります。

◆ウェットティッシュ・ティッシュ

自由に水道を使えなかったするので除菌シートとかウェットティッシュがあるとかなり重宝します。

◆虫除けスプレー・日焼け止め

山の中なので虫さされは要注意。
晴れると日差しを割と直で浴びるので日焼け止めは必須。
春の紫外線は強いです。

◆モバイルバッテリー

携帯のバッテリーも必需品。
充電ブースもありますが、ほぼいつも埋まってて使えないことが多いし、予備電源のせいなのか充電スピードもめっちゃ遅いです(経験者)
外に一日いると充電はあっという間になくなりますし、寒いと突然充電落ちたリするのでモバイルバッテリーは持参して方が良いと思います。

◆キャリーカート

荷物運ぶようにキャリーがあると楽です。
シャトルバスの乗り降りは少しめんどくさいですが・・・
私は日帰り組ですが活用してます。

こちらもホームセンターなどでも安価で売っています。

あとは旅行用などのハードキャリーケースにぶち込んで行っちゃうのもありかなーと思います。

IKEAのキャリーバッグも使ってる人多いですね。
コレ↓

◆ホッカイロ

夜めっちゃ冷え込むことがあるのであればバッグに一つ入れておいても良いかも。

◆非常食

先ほどカップ麺などもですが、チョコとか飴とかウィダインゼリーとか。
ボディバッグに忍ばせておけばお腹減って死にそうになってときの救世主となりますw

◆薬・絆創膏など

持病持ちの方は忘れずに!
腹痛・頭痛薬・絆創膏なんかも財布に忍ばせておくと良いでしょう。

これは余談として・・
疲れをとるためにアミノバイタルを飲むのもオススメです。
ハードな登山の時には登山中、登山後に飲んでるけど疲れ回復に良いです。

あとは健康な体!!!!
それが一番ですね。

そして当日晴れるのを祈って待つのみ!!!

お車で来る方は運転に気をつけて!!!!
なるだけ早く到着するように出発することをオススメします。
10時前くらいから大渋滞です。
東京方面から来る方は高速を白石で下りてそこから下道でくるのもひとつの手です。

それから・・・
ここ数年、宮城川崎インターでは出口で警察がシートベルトチェックしてるようなので、後部座席に乗ってる方!!ちゃんとシートベルトしてくださいね~!

それでは今年も楽しい時間が過ごせますように・・・・

[adsense]


スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
突然登山に目覚めてしまった某Jリーグクラブのサポーターのおばさん。 写真を撮って美味しいご飯を食べる。 をモットーに山に登ってます。

Comment

  1. […] 2018年度版 アラバキチェックリスト も更新したのでこちらも覗いてみて下さいね。 […]

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カメラと登山と音楽と。時々Jリーグ。 , 2018 All Rights Reserved.