一切経山(紅葉登山)|登山初心者(おとな女子)の登山日記

2018/09/18
 
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
検索
この記事を書いている人 - WRITER -
突然登山に目覚めてしまった某Jリーグクラブのサポーターのおばさん。 写真を撮って美味しいご飯を食べる。 をモットーに山に登ってます。

注意!!!
2018年9月15日~
吾妻山の噴火警戒レベルが2に引き上げられ1.5キロ圏内が立ち入り規制になり残念ながら今現在こちらのルートは立ち入り禁止となっております。

山ガール、もとい、おば山(さん)ガールです。

今年三度目。
3週間ぶりの一切経山へ行って参りました!

登山初心者(おとな女子)が行く!|福島の山々|一切経山~家形山

登山初心者(おとな女子)が行く!|一切経山(今年2回目)|晴天時はパラダイスだったの巻

3週間ぶりではありますが・・・
今回は紅葉を楽しもうの会です(笑)
同じ山でも季節天候によって色んな姿を見せてくれますからね。
なーんて、初心者のくせに調子に乗ったことを言ってみたりw



一切経山(福島)
標高:1948.8m
日程:2017年9月30日(土)
天候:晴れ(強風)
パーティー:4人

コースタイム:浄土平駐車場(9:25)→酸ヶ平避難小屋(10:21‐10:24)→一切経山(11:01‐11:10)→酸ヶ平避難小屋(11:48‐13:13)→浄土平駐車場(14:45)

山行:3時間3分
休憩:1時間36分

浄土平駐車場 500円

てんきとくらすの予報をチェックして強風だけど天気は良いことは確認してきたんですが・・
実は駐車場に到着した時は雨+ガス(かなり暗い)
そして暴風。

とりあえず、いったん車の中で様子をみることに。
駐車したら、両サイドのお車の方々も待機中でした(^_^;)

紅葉シーズンということもあり、駐車場にはどんどん車が入ってくるー。
県外ナンバーも多数。
30分くらい待機したら・・・

青空が見てきたー!!!

ってことで、ゴー!!!することにしました!!
もちろん風は強いままです。

真っ白の世界から30分でここまで復活したの凄くないですか?
強風ゆえに雲が一気に流れたんだとは思いますが(‘Д’)
この青空なら行くしかない!!ってことでいざ出発です。
(今回、ホントに風が強くて歩くことで精一杯でほぼ写真が撮れてません・・・)

紅葉の中を登って行きますよ!
この辺りはまだ風の煽りは感じず割と快適に登れてました。

すすきと紅葉。
キレイですねぇ。
やっぱり紅葉登山が一番楽しいな。

酸ヶ平の紅葉!!!
めっちゃきれー!!!!!
ここから一切経山の山頂に向かって。
風がどんどん強風から爆風へと変わっていきます・・・・

酸ヶ平避難小屋から急登ザレ場を登って振り返った景色。
こちらも秋色の景色に変わっています。
写真で見ると穏やかですが、すでに立ってるのも辛いくらいの強風でしたw

山頂に近づくにつれてどんどん風の強さは増すばかり・・・
とにかく飛ばされないように一歩づつ足を進め・・・

魔女の瞳様に再開(T_T)
爆風だけど晴天のおかげで秋色ブルーアイ!!!!
なんと美しい・・・
などと、うっとりしている余裕など一切なくw
数枚撮って即座に下山ですw

これが噂の5分下山w
一切経山は風が強くて有名なお山。
過去2回ともほぼ無風に等しいというある意味貴重な天候で登頂していたので今回ついに洗礼を受けましたw

いつもの岩場まで行ってる余裕などなし。
いつものアホ写真撮ってる余裕もなし!
いつものジャンプ写真なんて撮ろうものならそのまま吹っ飛ばされて瞳に吸い込まれそう(^_^;)

それでも山頂にはたくさんの人です。
みんな山バカですねw(誉め言葉)

下りザレ場は滑るし強風に煽られるし。
それでなくてもザレ場嫌いなのにいつもの倍以上疲れました(´・ω・`)
そしてなんで?ってとこと転んでしりもち着いたし(´・ω・`)

避難小屋まで下りてきてランチタイムです!
ホントは鎌沼でランチしたかったんだけどねぇ(T_T)
でも避難小屋があって助かりました。(今回初めて使ったー)

今回は友人がメスティンで美味しいごはんを作ってくれました!!
炊き具合をスプーンでチェック中!?

ジャジャジャジャーン!!!
パエリアの出来上がり!!!!

隣でホットサンドを作っていた方が
「おー!美味しそう!参考に写真撮らせてください!」とおしゃって、ついでにバジルソースあるからどうぞ!っておすそ分けしてくれました(^_^)

バジルソースもまぜまぜして美味しく頂きました!!!

ウィンナー、パエリア、オニオンスープ(無印)、ロールケーキ。
なんて豪華な山飯よ。
ごちそうさまでした!!

そしてまた強雨の中下山。

鎌沼にも立ち寄ってみましたが・・・
ウユニ塩湖ごっこを出来るような状態ではなくー・・・(ウユニ塩湖ごっこについてはこちらの記事を参照)
海なの?ってくらい波立っておりました。

バジルソースを分けてくださったグループとここでバッタリしましたが、風強すぎるからピストンで戻りますと・・・
我々もピストンで戻ります・・・

写真だけ見るとホント穏やかよねw
でもよーく見ると、池塘が波立ってる(^_^;)

風に煽られないように歩きます。
山頂の風に比べたら全然マシだけどね。

3週間前に来た時から資材は置いてあったけど、この日は木道入替作業をされていました。
帰りの車内で、山好きだったらたまらなく嬉しいけど、そうじゃなかったらただの苦痛だよね。って話をしてましたが(^_^;)
ここまで登ってくるだけでも一仕事ですよね。
ご苦労様でございます。
そして、ありがとうございます。
整備して頂いているおかげで快適に登山が出来るという感謝の気持ちを忘れずに。

吾妻小富士と樋沼。
樋沼の方もかなり色づいてますね。
樋沼は桶っぽい形だから樋沼なのかな?

無事下山。
浄土平湿原の草紅葉も色づいてますね。

やっぱり今年の紅葉は去年より1週間くらい早い気がする。

今年3度目の一切経山。
ついに強風の山行を体験w
想像以上の爆風で笑ってしまいましたw
おかげさまで晴天だったのでまだ耐えられたような気がします(^_^;)
これで雨だったりガスってたりしたらさすがに泣いたかもしれないw
キレイな紅葉も見れて今回は結果オーライでした。

参考までに・・
服装は
インナー:ドライナミック
ミドル:半袖シャツ+ジオライン長袖
アウター:防水ジャケット
短パンに着圧タイツ+ゲイター(長めのやつ)
ニットキャプ
ネックウォーマー
念のためインナーダウンも持参しましたが着用することはなかったです。

雨は降っていませんでしたが、強風だったのでニットキャプが飛ばされないようジャケットのフードをがっちり被っていきました!
山頂で帽子を飛ばされてる人けっこうたくさんいたので、紐がついてないタイプの帽子の人は強風の時は気をつけましょう!
それと、私はコンタクトなんですが強風で砂が目に入って結構辛かったので眼鏡なりサングラスなりあった方が良いと思います(^_^)

紅葉登山は晴れていても山頂は割と寒かったりするので防寒対策もお忘れなく~。
爆風の時は特に!w

この翌年…
ついに、魔女の瞳が開眼した残雪ハイクにも行ってきましたので…

魔女の瞳開眼 一切経山へ残雪ハイク|2018.05.06

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
突然登山に目覚めてしまった某Jリーグクラブのサポーターのおばさん。 写真を撮って美味しいご飯を食べる。 をモットーに山に登ってます。

Comment

  1. […] 一切経山(紅葉登山)|登山初心者(おとな女子)の登山日記 […]

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カメラと登山と音楽と。時々Jリーグ。 , 2017 All Rights Reserved.