福島の山を中心に山歩きをしているおばさんのブログ。

メスティンで炊飯とカレー温めを同時調理!?メスティン折とアルミプレートを使ってさばの塩焼きのせカレーを作ってみたよ。|私の簡単山ごはんレシピ

 
2021年10月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
検索
この記事を書いている人 - WRITER -
突然登山に目覚めてしまった某Jリーグクラブのサポーターのおばさん。 写真を撮って美味しいご飯を食べる。 をモットーに山に登ってます。

お久しぶりにメスティン調理です。
最近、ホットサンドメーカーばかり使っていたので(笑)

インスタでいつも参考にさせて頂いてる方の投稿で気になるものを見つけまして。
その「ブツ」を無事入手したので・・
早く試したくて爆風の山でテスト調理してきましたのでゆるっとレポします(笑)

さばの塩焼きのせカレー

先日テレビでカレーメシのちょい足しレシピでコンビニのさばの塩焼きを入れると美味しいってのを見たので・・
それなら普通のカレーに入れても美味しかろう・・と信じて作ってみました♪

材料


・米
・レトルトカレー
・レンチン用のさばの塩焼き

今回は炊飯からするので・・
自宅からタッパーでお米を浸水させて持参しました。
半合にしたので小さめのタッパーに入れて持っていったのですが・・
ちょっと水漏れしてたので(´;ω;`)
やっぱり浸水させていくならナルゲンが妥当なのかな・・

参考までに・・
お米1合で水は180~200cc
無洗米なら少し多めの200ccがベストとのこと。
半合ならばその半分で90~100㏄。
無洗米ならやはり100㏄がベストとのこと。

作り方


浸水させてきたお米をドバっとメスティンに投入。
水もれしてたので現地でちょこっとお湯を入れました(^_^;)

ここでひとつポイント!
メスティンの中にメスティン折なるものを入れてきております!!
私のメスティンはノンスティック加工のものなのでこびりつきの心配はないんですが・・
これがあると後片付けが格段楽になるので・・

メスティン折の型紙はこちらを参考にさせて頂ております。
ハーフメスティン折などもありますので色々試してみてください。


そして今回試したかったのがこちらのプレートです!!


レトルトカレーをぶち込んで・・
メスティンにセット!!するとピッタリ~♪
素晴らしい!!

このプレートをセットするためにメスティン折をメスティンの容器ピッタリくらいになるように折り方を工夫しました(^_^;)


蓋はピッタリは閉まらないけど(^_^;)
特に問題なし。
さばは蓋の上にのせて温め。
カレーと一緒にトレーに入れた方が良いかもです・・(結果論 笑)


ご飯を蒸らしている間、もっと熱々にしたくて単体で温め(笑)
これが出来るのも利点ですね(笑)


こちらも最近したマイクロトーチを使って炙り温めを試みてみましたが・・
さすがに寒空の中でこの大きさは無理でした(笑)

なので・・

メスティンの蓋の上で焼き温めしました(笑)
メスティンは蓋も使えるから臨機応変に対応できて良いですね(笑)


ご飯を寄せて・・


カレーとさばの塩焼きトッピングして完成♪

avatar

aya

カレーにさばの塩焼き?
と思いましたが・・・めちゃくちゃ合う!!!とても美味しかったです!!


ご馳走様でしたの食べ終わり。
メスティン折のおかげで・・


そんなに汚れることなく済みました。
片づけが格段に楽になります。

参考までに・・

ハーフメスティン折で同時調理をするとこんな感じ。
こちらは自宅で試したものですが・・
ハーフにした方がカレーはグツグツに温まりますがカレーはご飯に上にかけて食べたい欲があり今回のスタイルでチャレンジしました。

avatar

aya

お好きな方でお試しあれ!!

まとめ

今回はアルミトレイとメスティン折を使っての同時調理。
すっかりメスティンの出番が減っていましたが・・
この2つのおかげでまたメスティンを使った山ごはんを楽しみたい!!と思えるようになりました♪
ぜひぜひメスティンを持っている方は試してみてくださいませ!!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
突然登山に目覚めてしまった某Jリーグクラブのサポーターのおばさん。 写真を撮って美味しいご飯を食べる。 をモットーに山に登ってます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カメラと登山と音楽と。時々Jリーグ。 , 2021 All Rights Reserved.