福島の山を中心に山歩きをしているおばさんのブログ。

花見山公園(福島県福島市)へ行こう!! | 福島の桜 |2017.04.16

2019/04/01
 
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
検索
この記事を書いている人 - WRITER -
突然登山に目覚めてしまった某Jリーグクラブのサポーターのおばさん。 写真を撮って美味しいご飯を食べる。 をモットーに山に登ってます。

言わずと知れた福島の桃源郷。
そんな花見山公園の駐車場情報や見所などを毎年花見山公園を徘徊している(笑)私がご案内致します♪

スポンサーリンク

花見山公園(福島県福島市)

行ってみた日:2017年4月16日 日曜日

住所:福島県福島市渡利

駐車場

駐車場あり
花見シーズン中は「あぶくま親水公園」が臨時駐車場となります。
周辺まで行くと案内看板や警備員さんがいるので比較的分かりやすいと思います。シーズン中は花見山公園周辺へは駐車出来ないのでお車の方は必ずこちらへ停めてください。
花見山公園

あぶくま親水公園

駐車場からは臨時バスで!!

あぶくま親水公園から臨時バスが出ているので花見山公園へはバスで移動となります。
花見山周辺環境整備協力金として500円を払っての乗車となります。(往復で500円です。)

ちなみにこの日は完全に出遅れて10時ちょい前に駐車場に到着。
バス乗り場は案の定長蛇の列。(^_^;

並び始め地点は屋根の見える地下道入り口付近から20分くらい並んでバスに乗れました。
バスから眺めたら、私が乗車出来た時には地下道を出て駐車場のところまでバス待ちの列が出来ていました。
ですので、ピーク時には出来れば10時前には到着するのがベストかと思われます。
バス待ちの列が増えてきたと同時にバスの台数も増えてきたので対応はされているかと思いますが・・・

ここから花見山公園まではバスで10分強です。
歩いて向かってる人もチラホラ見かけましたが、歩くと1時間くらいはかかるんじゃないかなぁ・・・(^_^;
私は花見山でたくさん歩くのでバス以外の選択肢はないです。笑

花見山公園散策

バス降り場に着いた瞬間から桃源郷です。

花見山公園の入り口にたどり着くまでも見所満載でなかなかたどり着かないかも。笑

キョロキョロ眺めながらやっと入り口に到着するのであります。
花見山は山です。
と言っても、とても緩やかな山ですのでご心配なく。

30分コース。
45分コース。
60分コース。
ご自分の体力に合わせて行けます。
私はいつも60分コースをゆっくり楽しんでます。
現地で配られているマップです。↓

ピーク時期はホントに凄い人!人!!人!!!で大渋滞。

今年は菜の花で♡マークが作れてました。
年々、色んな工夫をして楽しませくれるので毎年行っても飽きないです。

こんな色とりどりの景色を眺めながらの60分はあっという間です。
ただピーク時はほんとにたくさんの人がいらっしゃいますので、写真を撮りたいときや、風景を眺めたい時は突然立ち止まらず、ちょっと端によって止まるようにしましょう。突然目の前で人が止まると危ないですから。

頂上に近づくにつれて、福島市内の街並みや吾妻連峰も見えてとてもきれいです。
頂上はちょっとした広場になっているのでそちらで一休みしながらお昼をとるのも良いかと思います。
その際、ゴミはちゃんと持ち帰りましょうね。

帰りは下りルートがあるのでそちらから下りましょう。

帰りの下りルートには桜のトンネルあるんですが、そこがとてもキレイでオススメです。

大抵の方はここで終わるかと思うんですが・・・
私はさらに別のルートへ行きます。



桃源郷展望コースもオススメです

下山してくると、菜の花畑に桃の花が咲いている畑が見えてくるんですが、その横の道路から向かい側の山へ向かうのであります。

そうすると、この二手の道がありますのでこの右側の道をテクテク歩いて進みます。

しばらく進むと、桃源郷展望台コース。
という看板が出てきます。
こちらのコース、あまり知られていないのと花見山公園と比べるとちょっとハードなのであまり人がいない穴場コースです。
だからホントはあまり教えたくない。笑

近道コースもあるけど、近道は行きませーん!!

なぜなら遠回りしたほうがキレイな景色が見れるからー!

花見山公園の頂上もこっち側から見えるんですよ。

山の上に咲いている菜の花。空に近くてきれい!!

こちらでゆっくりお昼も静かで良いですよ。

ついに頂上!!!で、また出た!!!近道とそうじゃない道!!笑
ここは迷わずそうじゃない道で!!!

なぜなら近道は心臓破りの坂だから!笑
そうじゃない道は回り込んでゆるやかな坂道になっおります。

少し歩くと頂上の目印、感謝と福幸の鐘が見えてきます。

到着!!顔ハメもありましたのでぜひどうぞ。笑

タイミングよくお昼ジャストの時間だったので、ここで優雅にお昼にしました。
大きなテーブルとイスが設置されていたので快適。
ちなみに私の後には2組くらいしか来ませんでした。

下りは別ルートから下山。
ちょっと急な下り坂を下りつつ・・

こんな景色や。

こんな景色。

そして吾妻の雪うさぎ。

を眺めつつ。

しばらく進むとこのようなゲートがあるので侵入禁止?と思ったけど、向こう側からのルートもあるのでここは入っても大丈夫です。

そしてここでまた気になるルートを発見。
「三連峰の丘」
行ってみましょう。

こちらもなかなかの心臓破りの坂。
途中、誰もいないと思って、「きっっっっつ!!!!!」って叫んだら、上のベンチに女子二人が座って話し込んでました。
恥ずかしい・・・笑

頑張って登ったらご褒美の景色が待ってました!!

下りは気分良く♪もとの道へ戻る。

チューリップが咲いてたり。

ここにも菜の花。

薬師堂でお参りしたり。

満喫で下山。
下山した場所は、バス乗車場から程近い物産広場の裏の道路です。
もちろんこちらからも入れます。

ここからすぐ近くの売店へ行って、都会でも大人気の酪王カフェオレのソフトクリームを購入してちょっと一休み。

まだ余力があったので、花の谷コースの方へもちょっと行ってみました。

花見山と雪うさぎのショットを撮れるスポットなんかもあるので探してみるのもよろしいかと。

上から見たハートの菜の花のところへも行ってみました。

さすがにクタクタで時間を見たら15時過ぎてて5時間くらい遊んでました。そりゃクタクタだわ。

バスに乗る前に物産広場を覗いてみたら・・
桑折町の献上桃ソルベ発見!!!!!
アイス2個目だけど・・食べちゃえ!!!

美味しゅうございました。

さて帰りのバス。
15時20分過ぎでこの列。

20分くらい並んで乗れました。

まとめ

今年の私の花見山での写活遊びをざっと紹介しましたが、花見山はホントに見所いっぱいの場所です。
一日いても全然飽きないどころか体力が続くならもっといたい。笑
ですので、ご自分のペースで色々歩いてお気に入りの場所探しをしてみて下さい。
きっと素敵な場所が見つかるはずです(^_^)

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
突然登山に目覚めてしまった某Jリーグクラブのサポーターのおばさん。 写真を撮って美味しいご飯を食べる。 をモットーに山に登ってます。

Comment

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カメラと登山と音楽と。時々Jリーグ。 , 2017 All Rights Reserved.