福島の山を中心に山歩きをしているおばさんのブログ。

積雪の冬の低山歩き用に軽アイゼンを買ってみた。|私の山道具

 
2022年1月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
検索
この記事を書いている人 - WRITER -
突然登山に目覚めてしまった某Jリーグクラブのサポーターのおばさん。 写真を撮って美味しいご飯を食べる。 をモットーに山に登ってます。

半年以上振りの更新・・
コロナ渦でヒマだったはずなのに・・
それなりに山に行ったり、山道具も買い漁っていたはずなのに・・
色々やる気が・・笑

今年はまめに更新出来るよう頑張りたい・・・(笑)
という気持ちを込め、気合の元旦に更新です。(笑)

そんなこんなで一番記憶に新しい最近買って良かった山道具をゆるっとご紹介。

モンベル コンパクトスノースパイク


モンベルのベーシックな軽アイゼンです。
超コンパクトな8本爪タイプ。

去年から雪山登山をはじめてワカンやら10本爪アイゼンは所持済。

あとは本格的に雪山登山をはじめる前に保険として買っていたのがチェーンスパイク。

ワカンやアイゼンまでは必要のないような冬の低山・積もり始めくらいの雪山は、チェーンスパイクで乗り切っていたんですが・・
チェーンスパイクはスノープレートがないので雪の積もり具合や雪質によって・・

こんな感じで足裏に雪団子が出来てしまう難点が(^_^;)
何とか都度都度、雪を剥がしつつ頑張って使っていたんですが・・・
さすがに嫌気をさして(笑)
この度、この軽アイゼンを購入するに至りました。

結論をはじめに言ってしまうと・・
「安いし、もっと早く買っときゃ良かった」
です。(笑)
(ちなみに税込2,310円でした。)

対応靴サイズ

フリーサイズ(21.5~30.0㎝)
大抵の靴には装着可能だと思います。
(形状によっては不可のものあるので確認は必ずして下さい。)

装着方法


フックを引っ掛けるだけなのでかなり簡単です。


尚、自分の靴に合わせてバンドのバックルで調整しましょう。
と、偉そうに言っておりますが・・
調整せず現地でアタフタした筆者であります。(笑)

avatar

aya

簡単でも現地で使用する前に、バンドの調節と着脱の練習はしっかりして行きましょう。

8本爪で縦・横方向にグリップ力あり!

土踏まずサイズの軽アイゼンだと4本爪のものなどもありますが、私が購入したものは8本爪。

これで縦・横両方にグリップ効くので4本爪タイプより安定するのではないかと思います。
(4本爪を使ったことがないので憶測です。)

もう少し大きいサイズの6本爪の軽アイゼンとも悩んだんですが・・
今回求めていたのは、あくまでも数十センチ積もったくらいの山で使用する軽アイゼン。
10本爪のアイゼンを持っているので、6本爪買うなら10本爪を使えば良いかな・・という考えに至りこちらを購入しました。

なので選ぶ際はご自分の使用用途などに合わせて選んでくださいね。

スノープレート付で雪が付着しにくい!!

これが一番のポイントですね。

これがあるかないかで大きな違いがありますからね。

チェーンスパイクにはこれがないので足裏に雪がどんどん付着して雪団子状になってしまうんです。
都度都度、雪をはらえば良いんですけど、疲れるし場合によっては足をひねりそうになるので(^_^;)

もちろん、冬シーズンのはじまりの頃のうっすら積もっている時や、固まって凍結しているような道であればチェーンスパイクの方が歩きやすいこともあるので、これも状況によりけりですね。

軽量コンパクト

軽アイゼンなだけにとにかくコンパクト。

これがケースに入れた状態。


これがケースから出した状態です。

一目瞭然ですね。

実際使用した感想

12月末に福島の霊山にて。
スノーハイクで使用してきました。

トレースはついてましたが深いところでは30㎝くらい埋まるとこもあるルート。

友人は担いで歩くのは重いとのことでスノーシューで歩いていました。


私はワカンを担いで持って行きましたが、使用することなくこの軽アイゼンのみで問題なく歩けました。

霊山は比較的なだらかなルートで、数ヵ所急登があるだけですが、急登の下りでもこちらの軽アイゼンで歩くことが出来ました。
(もちろんこの日の雪のコンディションでの話です。)

何より足裏が雪団子地獄になることがなくストレスなく歩けて良かったです。

冒頭でも述べましたが・・・
本当にこんなに楽ならもっと早く買っておけば良かったと思いました(笑)

冬のあまり雪が積もらない低山歩きを考えている方にはオススメです。
価格もお安いのでアイゼンの入門編としても良いと思います。
春の雪渓歩きにも適しておりますし、軽量コンパクトなので一つ持っていて損はないかな。と。

しかし、冬の山道具もなんだかんだ結局どんどん増えていくなぁ・・(^_^;)

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
突然登山に目覚めてしまった某Jリーグクラブのサポーターのおばさん。 写真を撮って美味しいご飯を食べる。 をモットーに山に登ってます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カメラと登山と音楽と。時々Jリーグ。 , 2022 All Rights Reserved.