福島の山を中心に山歩きをしているおばさんのブログ。

鹿狼山(福島県・新地町)|冬は里山低山で遊ぼう

 
2021年5月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
検索
この記事を書いている人 - WRITER -
突然登山に目覚めてしまった某Jリーグクラブのサポーターのおばさん。 写真を撮って美味しいご飯を食べる。 をモットーに山に登ってます。

新年明けましておめでとうございます。

ブログをなかなか更新出来ず気付いたら年明けしてました(^_^;)

年明けしてしまいましたが・・・
2017年の山納めを大晦日にしてきましたのでシレっと更新ですw

鹿狼山(福島県新地町)
標高:429.3m

名前の由来でもある、鹿と狼を連れた神様の伝説の残るお山です。
ふくしま緑の百景に選定されています。
低山ですが山頂からの眺望は素晴らしいです。
山開きは1月1日元旦。
日本で一番早い山開きとしても有名なお山です。

日程:2017年12月31日
天候:晴れ/曇り
パーティー:ソロ

コースタイム:鹿狼温泉登山口(11:05)→鹿狼山山頂(11:44‐13:24)→鹿狼温泉登山口(13:54)

山行:1時間8分
休憩:1時間47分

今回は鹿狼温泉登山口から。
場所ですがとても分かりやすいですし、低山特有の獣道みたいな感じではないので車での登山口までのアクセスもとても良いです。

ですが、ひとつだけ注意点が。
実は、前日の30日にこちらに向かったんですがちょっとルートを失敗しまして断念したもので・・
郡山から向かったんですが、車のナビの推奨ルートで向かったところ・・・
国見インターで下りてそこから113号線で相馬へ向かうルートを出してきたんですねぇ。
鹿狼山自体は113号沿いから行くので決して間違いではないんです。
ただですね、この時期の梁川は雪深い・・・113号線から相馬への山越えは圧雪道・・
しかも車道が狭い・・
とても危険。
なので途中で断念して雪の霊山でちらっと遊んで帰ったんですが。

帰宅してよくよく地図を見直して、113号線ではなく115号線であれば除雪もされてるし行けるのでは?
と思い行ったら余裕で行けました。
115号線の途中から無料高速?も開通していたので夏場でもこっちを使った方がアクセスはしやすいのでは?と思います。
私のように道に詳しくない方のため、念のためですが長々と説明してみました(^_^;)

駐車場は10台以上は停めれると思います。
トイレもありました。
ちなみ翌日が山開きだったので下の方まで臨時駐車場が設置されてました。
山開きには3000人くらい訪れるらしいので(^_^;)

駐車場に車を停めて下りて準備していたら虹が見えました。
なんか嬉しい。

念のためコースマップを。
コースもたくさんあるんですね。

元旦山開きの準備をしてました。

鳥居をくぐっていざ!!

こちらも翌日の準備。
イベントもあるんですね。

分岐。
今回は眺望コースを選択!

苦手な階段です。

車から降りた瞬間から思ってはいたんだけどホント暖かい。
というわけで、ちょっと歩いて暑くてアウター脱ぎました。
たった30キロ先は雪国なのにね。

割と階段が多いかも。
整備されててとても歩きやすい登山道です。

振り返ったら海が見えた!

地味にキツイ登りです。

数メートル置きにあった看板。
こういうのがあると救護要請するのも分かりやすくていいですね。

休憩出来る椅子があったけど、スルーして進みまーす。

また階段。

中間地点までやってきました。

振り返ると上まで登ってきたのが分かる。

ズーム!!
海と街並みが見える。

また階段。
脇道が歩けそうなとこなら迷わずそっち。
階段は疲れる(^_^;)

登山道にイスとテーブルが。
山頂が混んでたらここでランチもありですね。

おっ。
雪が見える。

こちらにも雪。
特に問題ない程度。

のぼりが見えてきた。
山頂かな?

山頂のようです。
山頂も山開きの準備がされてました。

ふう。
素晴らしい眺望。

小屋?

山開き元旦登山のチラシ。
花火も上がるみたいだし楽しそう。
いつか来たいなぁ。

まずは参拝から。

こちらは足の病を直す神様ですって。
右ひざが弱っているので御祈りを・・
次はハサミでも持参してこようかしら。

海に背を向けた景色がこちら。
吾妻小富士が見えた!

蔵王山かな?
海の反対外は沢山の山並みが見えてこちらの眺望も素晴らしい!!

山頂には椅子とテーブルが2セットありました。
ご飯タイムです。
山頂に着いたら海風なのか風が出てきてめっちゃ寒くて凍えました。
先にランチをしていたご家族はすぐに撤収してました(^_^;)
帰り際に「暖かいの作れて良いですねー!」
って言われたんですが、ちょっと時間がかかるのがツライとことではありますw

ウインナー入りチリトマで。
年越しラーメンです。
冷めないうちにとかっこんで食べました(笑)

ご飯も食べて、人もいなくなったので恒例の自撮りタイムの始まりです。

年末ですし久しぶりに飛んでみましたw
なかなか上手く撮れなくて結局30回くらい飛んだかなw
おかげで冷えた体がすっかり温まりましたw

こちらが海側です。

またもや山頂で遊び過ぎたのでピストンで下山。
ホントは蔵王眺望コースとかにも行きたかったんだけど大晦日だし郡山まで遠いし急いで帰らねば(^_^;)
他のコースはまた次回!!

振り返って。

階段だから下りやすいけどやっぱり階段じゃない方が良い。

影絵遊び。

気持ち良くルンルンで下っていたら小さい石に躓いた。
危ない危ない。

あっという間に分岐に到着。

さらに山開きの準備が進んでました。

鳥居をくぐって無事下山です。

2017年の山納め。
とても素敵なお山で山納めが出来て良かったです。

2018年もたくさんの山に出会える一年になりますように☆

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
突然登山に目覚めてしまった某Jリーグクラブのサポーターのおばさん。 写真を撮って美味しいご飯を食べる。 をモットーに山に登ってます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カメラと登山と音楽と。時々Jリーグ。 , 2018 All Rights Reserved.