福島の山を中心に山歩きをしているおばさんのブログ。

花見山~十万劫山(福島県・福島市)|冬は里山低山で遊ぼう

 
2021年10月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
検索
この記事を書いている人 - WRITER -
突然登山に目覚めてしまった某Jリーグクラブのサポーターのおばさん。 写真を撮って美味しいご飯を食べる。 をモットーに山に登ってます。

山飯用にとあるモノを手に入れたので早速それをテストするために早お山へゴーしてきました。

チンタラ行けるとこが良いなーと思ったので花見山公園へ。
ただ、花見山公園だけだと物足りないので十万劫山まで行ってみることにしました。

日程:2018年2月10日
天候:晴れ
パーティー:ソロ

コースタイム:駐車場(10:48)→花見山公園入口(11:01)→花見山公園山頂(11:33‐11:40)→十万劫山(13:06)→花見山公園山頂(14:32)→花見山公園入口(14:45)→駐車場(14:57)

山行:3時間40分
休憩:27分

花見山公園ですが、桜の花見シーズン以外は駐車場に車が停められますのでこちらへ。
花見シーズンはここには停められませんので気を付けてください。

かなり大きい駐車場でトイレもあります。

ちなみに花見山公園の入り口にも10台前後停める駐車場があります。
いつもここまで来て思い出すんですが・・・・(^_^;)

やはり寒波で降った雪がまだ残ってる。

踏み固められてツルツルだったのでチェーンスパイクを装着しました。
花見山公園は特に登山するような服装ではなく歩けるところなので、私のようなフル装備は逆に目立ちますw
なので下りてくる方がチェーンスパイクをみて「それいいねー」と言ってましたw

少し歩いたらすっかり雪がなくなったー。

ちょっと寄り道して蝋梅ちゃんを。
先月末に来た時は咲き始めであまり香りがしなかったんだけど、あまーい香りがたくさんしました。
蝋梅の甘い香り好き。

さて先に進みましょう。
ここも雪はない。

しばらく進んだら雪が。
チェーンスパイク外さなくて良かったー。

花見山の頂上に辿り着きました。
ここからは吾妻連峰がよく見えます。
春になると雪解けで見られる吾妻山の雪うさぎの姿がすこし見え始めてました。

テーブルとベンチ。
いつからこんな立派なの出来たんだろ・・
去年はなかったような・・・

ちなみにこの日の山頂は団体様で賑わっておりました。
私は先に進みます。

朽ちても尚キレイな紫陽花。

さて、ここから未知の世界へ!w
花見山には何度となく来てるけどここから先へ進むのははじめてです!!

さて行って見よう!!

あれ・・行き止まり・・

分岐から3本の道がありまして。
一番下の道を行ったら行き止まりでしたw
足跡たくさんついてたからこのトラップにかかった人が多数いるはずw
正解は一番上でした(^_^;)

トラップに引っかかってやや不安になりつつ進む。
たくさんの足跡を信用して・・

合っていたようで安心。
しのぶの細道をさらに進んで行きます。

これはイノシシが踏み荒らした跡かな(^_^;)

隣にはフフンのフンが(^_^;)
お会いしたくないな・・・

ドキドキしながら静かな森の中をいそいそと進むのでありました。

やっと分岐まできた。
ファー!!!
ここからあと1.5Kもあるのかー!!!
ここまでチンタラ来たけど、これはピッチあげないとちょっとマズいのでは??
と焦ってピッチをあげます(;´・ω・)

雪があったりなかったりなのでチェーンスパイクは外してみました。

こちを左へ。
ここですれ違った方に「もう近いですか?」と尋ねましたら・・・
「まだまだー!!もっとあるよー!!ごゆっくりー!!」と言われ・・・
まだまだ先か・・ゆっくりなど出来ぬ・・と黙々と歩くのであります。

青空というだけで頑張れる。
ちなみに横には福島の街並みと吾妻連峰がチラチラ見えます。

必死に歩いたら十万劫山に無事到着しました!

無事来れたことにお礼をして。

十万劫山からも吾妻山が見えます。
ここで手に入れたものを使ってランチをしたかったんですが・・
思ったより距離があったので、今日は非常食のお菓子を少し食べてタッチアンドゴーで戻ることにします。

戻りは風景を楽しみながら。
ここで女性一人とすれ違ってまだ人がいるという安心感が出来たのでありましたw

安心感が出来たところで早速お約束の自撮り遊びをw
今回は自撮りしてる余裕ないかなーと思ったけど遂行出来て良かったw

ここまで戻ってきた!!

ちなみに、弁天山、花見山、十万劫山の分岐から十万劫山までの道はほぼこのような尾根歩きの道なのでとても歩きやすいです。イノシシの足跡はいっぱいあったけどー。

川かな?

ここの分岐まで戻ってきたー!
行きでここですれ違ったパーティーの方々が「帰りははやーい」って言っていたのですが、ホントに帰りは早かったです。

というわけで、さらに心に余裕が出来たのでまた自撮り遊びです。
こんなことばかりしていたら、山頂付近ですれ違った方に追い抜かれました。
いつものことなので気にしません。
お先にどうぞ精神でw

花見山付近は勾配が少しあるのでチェーンスパイクを装着します。

花見山へ戻ってきました。
行きでは気付かなかったけど、梅の花が咲いてました。
春が近づいてきてますね♪

花見山も下ります。

こちらにも蝋梅が。

花見山からのこの景色が好きです。

花見山も無事下りてきたのでチェーンスパイクを外します。

花見山の入り口に、バケツに入って置いてありました。
早く桜のシーズン来ないかなぁ・・

駐車場までの戻り道にて、片手袋の世界。
この間のマツコの知らない世界でやっていたものでつい・・

無事駐車場に到着。
すっかり15時に過ぎてしましたが、ここで今回手に入れたモノを使ってランチタイムです。

ジャジャーン。
今回手に入れたあるものとはこちら!
まるでメスティン専用のような網!w
これがあれば蒸し調理が出来るのでーす♪

ホカホカホクホクの肉まんが出来ました!!
これを山でやりたかったー!!w

おまけでこんなのも試してみました。

冷凍焼きおにぎりを蒸して温めて・・・

その後にすこし焼いてカリッとしてみる。
油が少しあった方が良かったけどなかなか良かった。
ノンスティック加工のメスティンだからこその技ですな。
ウフフ。

何にせよ、この網は素晴らしい。
ホントにメスティン用なんじゃないかと思ってしまう。
ちなみにラージサイズは22ってサイズがぴったりの模様。

山で肉まんを食べるために行ったものの、結果駐車場で食べるという残念な結果になってしました(^_^;)
でも、このルートはなかなかに楽しいルート。
本格的に雪山装備がなくてもスノーハイクが楽しめるし、距離感的もちょうど良い感じ。
お気に入りルートになったので今度はもう少し時間に余裕を持って行きたいと思います。
次こそはお山でご飯するぞー!!

最後に参考までに・・
春の花見山の去年にブログです↓

花見山公園(福島県福島市)へ行こう!! | 福島の桜 |2017.04.16

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
突然登山に目覚めてしまった某Jリーグクラブのサポーターのおばさん。 写真を撮って美味しいご飯を食べる。 をモットーに山に登ってます。

Comment

  1. […] 花見山~十万劫山(福島県・福島市)|冬は里山低山で遊ぼう […]

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カメラと登山と音楽と。時々Jリーグ。 , 2018 All Rights Reserved.