福島の山を中心に山歩きをしているおばさんのブログ。

【初夏の尾瀬】大江湿原のニッコウキスゲと沼尻平のヒツジグサ|2019.07.21

 
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
検索
この記事を書いている人 - WRITER -
突然登山に目覚めてしまった某Jリーグクラブのサポーターのおばさん。 写真を撮って美味しいご飯を食べる。 をモットーに山に登ってます。

今年の梅雨は長い・・・
そして狙っているのか?というくらい週末に雨(T_T)
なかなか満足のいく山歩きが出来ず悶々と過ごす日々。

そんな中・・
尾瀬の大江湿原のニッコウキスゲが見頃を迎えている?
今年は当たり年?
と、とても興味深い情報を入手。

湿原歩きなら多少の雨でも楽しめるだろう・・
これは行くしかなーーーーーい!!!

ということで行って参りました♪
(ブログには書いてませんが実は6月にも山歩きしたくて曇天の尾瀬をひたすら歩いてきていたので約1ヵ月ぶりの尾瀬でした)

スポンサーリンク

尾瀬(沼山峠から)

大江湿原は沼山峠から入山するのが一番最短ルートです。
福島県側からの入山です。
福島県民の私はいつもここから。
同じ福島県と言ってもとても遠い場所ではありますが(笑)

avatar

aya

駐車場もあるのでマイカーでも行けますし、公共の交通機関を駆使しても行けます。

御池駐車場

私はマイカー派なのでまずは御池駐車場を目指して行きます。

420台収容可能駐車場です。
何度か訪れていますがここが満車になったことはありませんが・・
万が一満車になってしまった際は・・
手前の七入駐車場(880台収容・無料)に停めてそこからシャトル路線バスで向かうことが出来ます。(念のため)

御池駐車場は有料駐車場です。
駐車料金は1,000円/回
(大型・マイクロバスは2,000円/回)

御池駐車場から沼山峠休憩所まではシャトルバスでの移動となります。

片道:590円
往復で買っておくと便利だと思います。

尚・・
燧ヶ岳経由、裏燧林道から帰りのみバスを利用する際は下りるときに料金を支払うシステムになります。
普通の路線バスと一緒です。

燧ヶ岳へのルートはこちらをご参考までに・・

バスは混雑具合にもよる思いますが、30分に1本は出てると思います。

avatar

aya

沼山峠からの最終バスの時間は必ず確認しましょう。乗り遅れたら大惨事ですので(笑)

沼山峠休憩所~大江湿原(約1時間)


この日は夏休みスタートのパワー全開で子供たちがワンサカ(^_^;)


こりゃマズイ・・と急ぎ足で出発。


基本的に木道歩きです。
スタートはやや傾斜があり沼山峠を越えてゆるっとした下りになります。

途中追い越したグループの方が
「行きは登りでキツイけどきっと帰りは下りだから楽だよね」って話をしてましたが・・

帰りはゆるーいながーい登りになるので正直楽ではありません。
と、心の中でお伝えしました(笑)


ギンリョウソウを見つけては写真を撮りつつ・・


子供たちに追いつかれまい・・と無心で歩いてきたら40分もかからず湿原までたどり着きました。
いつもチンタラ歩いて私には珍しい(笑)



大江湿原 ニッコウキスゲ


到着!!


いやはやしかし・・
凄い人!人!人!(笑)


ワタスゲも!!!


人が少ないとこで自撮りも忘れずに(笑)


他にも色々お花が咲いておりました。

さて、湿原までたどり着き・・

(思ったより咲いてないじゃない・・雄国沼と比べると全然だな・・)
と思っていた私は大馬鹿ものでございました・・

先へ先へと進んで行くと・・・

進むにつれて・・・黄色の絨毯がぁぁぁぁぁ!!!!!


あらまぁ。
これは素晴らしい。


この看板の辺り一面がモリモリ咲いておりました。


シャッター切りまくりです。


シレっとまた自撮りしつつ・・

写真をひとしきり撮って・・
さて・・
どこかでランチタイムにしたいけどー・・

ビジターセンター方面は子供たちの集団が向かって行ったので大混雑に違いない・・

それならば・・
いつもとは逆方面へ行ってみよう!!!ってことで沼尻平方面へ向かってみることにしました。
(ホントは尾瀬沼一周の予定でいたんですが朝寝坊してしまい企画倒れに・・)

ビジターセンター方面に関してはこちらの記事をご参考までに・・



大江湿原~沼尻平(約40分)


キスゲちゃんとは一旦お別れして・・


ちょっと薄暗い道を進んで行きます。


右に行くと燧ヶ岳。
今回は直進。
「見晴・尾瀬ヶ原」方面へ行きます。

燧ヶ岳までのルートはこちらの記事をご参考までに・・


浅湖湿原。こちらはキスゲちゃんの姿がありませんね。


実はいつも湿原歩きをするときはビジターセンター方面に行ってしまうのでここからは未知の世界なのです。


階段かぁ・・・
とゲンナリしましたが。


すぐ木道歩きになりました。
なんとなく熊さんがひょっこり現れそうな雰囲気がプンプンしますけど(笑)


しばらく歩いたら尾瀬沼が見えてきました!!
しかし、大混雑の大江湿原と比べてホントに静か~な山歩き。
3グループくらいとしかスライドしなかった。


また階段か・・
ほんの少しでも階段が嫌いなのである(笑)


よい眺め!!!


おっ!!
沼尻休憩所の小屋が見えた!!
新しくてなんだかオシャンな感じ。


あと少しで休憩所!!ってところまできて、前を歩くハイカーさんがいた。
ずっと一人で歩きでスライドするグループしかおらず少し不安だったので、ちょっとホッとした気持ちになったのでした(笑)


ここがキツイと噂のナデックボコースの分岐なのですね。
私には一生縁のないコースだと思います(笑)


沼尻休憩所に到着です。
こちらもそんなに人もおらず静か。


小屋のデッキは火気厳禁だったので下で無心で餃子を焼いて・・・


無心で食べました(笑)
腹ペコだったので。

お腹も満たされたので戻りましょう・・・
その前に・・


おトイレに・・
有料200円です。
お山でこんな綺麗なおトイレが使えることはホントにありがたいこと。
なのでちゃんとお支払いしましょう。


ここから三平下までは3キロ・・
うー・・尾瀬沼一周行けそうな気もしないけど、バスに乗り遅れたら大惨事なので・・

ビジターセンター方面へ大人しく戻ることにします・・

その前に・・
小屋の前にある池塘になにか浮いてる?
蓮??
と気になって近寄ってみたら・・


なんとも小さくて綺麗なお花が!!


ヒツジグサというお花のようです。


ホントにかわいい。

ヒツジグサの情報は入れてなかったので思わぬ出会いに感謝。
かなり小さいので見逃さないでね。

沼尻平~沼山峠休憩所(約2時間 撮影時間含)


花を愛でながら大人しくピストンで戻ります。


戻りも静かな山歩きだったので熊さんに恐れ、足早に浅湖湿原まで戻ってきました。
なんと曇り予報だったのに青空が。


浅湖湿原はキスゲはなかったけどワタスゲがモコモコおりました。


まさかの青空リフレクション♪


行きで説明忘れましたが、このような扉がありますが通行止めのものではないのでゆっくり開けて進んでくださいね。


大江湿原に戻ってきました!!


数時間前にシャッター切りまくったのに・・
また撮りまくってしまう(笑)


戻ってきたら青空も見れちゃったしね。
そりゃぁ、シャッター切っちゃいますよ(笑)


名残惜しいですがきりがないので大人しく帰ります。

ここから沼山峠休憩所までの道のり・・


ゆるーい勾配歩きが地味に疲れるんだよねぇ・・


暑くて汗だくになったので雑誌の付録のミニ扇風機を。
気持ち程度の風でしたが、顔にまとわりつく虫を追い払うのにはかなりベストアイテムでした(笑)


沼山峠休憩所へ戻ってきたらタイミングよくバスが。
しかも初の電気バス!!


バスの中では尾瀬のPR映像?的なものが流れておりましたよ。

快適なバスに揺られ御池駐車場まで戻って無事終了。

この山行の記録です。



まとめ

尾瀬は何度か訪れたことがありますが、ニッコウキスゲが咲いている尾瀬ははじめて。
想像していた以上の黄色の絨毯が目の前に広がっておりとても感動致しました。
湿原歩きであれば雨降りでも多少は楽しめるので、梅雨シーズン山に行けず悶々としているならば尾瀬のニッコウキスゲに逢いに行くというのがこの先も恒例行事となりそうです。

尾瀬は現地にたどり着くまでがとても大変ではありますが(^_^;)
沼山峠から大江湿原まではとても歩きやすいルートですし、有料ではありますが綺麗なトイレも軽食がとれる小屋、売店なんかもありますので初心者の方でも十分楽しめる場所です♪
機会があったら是非一度訪れてみてくださいませ。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
突然登山に目覚めてしまった某Jリーグクラブのサポーターのおばさん。 写真を撮って美味しいご飯を食べる。 をモットーに山に登ってます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カメラと登山と音楽と。時々Jリーグ。 , 2019 All Rights Reserved.