登山初心者(登山女子)の登山グッズ選び「アンダーウェア」編|ミレー ドライナミックメッシュ

2018/03/28
 
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
検索
この記事を書いている人 - WRITER -
突然登山に目覚めてしまった某Jリーグクラブのサポーターのおばさん。 写真を撮って美味しいご飯を食べる。 をモットーに山に登ってます。

はい、どーも。
山ガール、もとい、オバ山(サン)ガールです。

本日は登山時のアンダーウェアのお話です。

アンダーウェアのお話は、以前、モンベルのジオラインについて何度かブログを書いておりますが。

参考

買って良かった!!モンベルジオラインL.W.とメリノウールプラスシャツ。

ジオラインL.W速乾性は?フェスやライブ着としても最適かも。

今回はアンダーのアンダー?w

まぁ、アレです。
男性はジオラインを一枚ペロっと着れば良いんでしょうけど。
女子はその下にブラを着用せねばならぬ訳で。
そのお話です。

実はジオラインを買って性能の良さにルンルンしていたんだけど。
安達太良山の山開きまでは、ブラは締め付けの少ない普通のブラとジム通いしていた時に着用していたスポーツタイプ用のタンクトップを着用しておりました。

参考

登山初心者が行く!(おとな女子でも登れる?)|福島の山々|二本松・安達太良山

安達太良山の山開きは5月の春登山ですし、そこまで汗をかくこともなかろう。。
と甘くみて行ったんだけど・・

この日の気温・・・
平地では35℃の猛暑日(-_-;)
お山の上もそれはそれは暑くてですね。
春登山のはずなのに夏登山だった訳です。
ふぅ(-_-;)

途中、やや熱中症気味になるほどの暑さ。
汗もダックダク。

そして下山途中くらいからいわゆる汗冷えがきました。

さ、寒い・・・

結果、ちょっと風邪をひいてしまったので(´・ω・`)

これは早急に考えなければ・・・

スポーツ用品店やら、山グッズ屋に通いづめ。
ネットとにらめっこ。

スポーツブラ買って直接ジオラインを着る?
んー・・・
スポーツブラ+速乾性タンクトップ+ジオライン?
んー・・・
だったらタンクトップブラが楽かなぁ?

そして・・
悩みに悩んで決めたのは・・・
ミレー ドライナミックメッシュ

年明けくらにTwitterのフォロワさんにオススメ頂いてずっと気になっていたもの。
教えてもらってから色々調べてみたら。。
ユニクロのヒートテックでエベレスト登頂をしたという某登山家さん、実はアンダーに着用していたのがこのドライナミックメッシュだったそうで。
それは興味深い・・・
という理由もありましてこちらに決めました。
見た目にビックリしますけど・・・
かなりビックリしますけどw
ビックリていうか抵抗があるって言うかw

ジャジャーン!!!

うーん。
やっぱり鎖帷子にしか見えないwww
これが一番の悩みどこではあったんだけどww

さて。
こちら、6月に購入して数回着用しましたのでここからは着用レポです。

2017年6月18日 一切経山~家形山

天気:くもり
ドライナミックメッシュジオラインL.W綿・ポリエステルTシャツで行きました。
歩いていて少し汗ばむくらいの気温。
このくらいの気温だと効果のほどがイマイチ分からんなぁ・・と思っていたんですが。
家形山から戻ってきたくらいからちょっと風が出てきまして。
写真撮りつつ休憩している際、ジオラインにTシャツの友人は冷えてきたようでアウターを着用。
私はそこまで冷えを感じることはありませんでした。
後々写真を見返してみたら、Tシャツが汗で濡れてるのが確認できたので汗はそれなりにかいていた模様。
でも、汗冷えすることもなく、風が出てきて体感気温が落ちても保温性が保たれていたことを実感しました。

2017年6月24日 雄国山~雄国沼湿原

天気:晴れ/くもり
ドライナミックメッシュジオラインL.WポリエステルTシャツ
この日は晴れたり曇ったり。
前日まで雨だったせいもあってちょっと蒸し暑い感じ。
この日も、汗のべたつきでの不快感なし。汗冷えなし。
ただ、そんなにたくさん汗をかいた感じもしてない気もするからなんとも言えないけど(^_^;)

2017年7月8日 猫魔ヶ岳~雄国沼

天気:晴れ(猛暑)
ドライナミックメッシュジオラインL.Wポリエステルシャツ
この日は効果を確認するには持ってこいの猛暑!!+休憩時間入れての8時間半の山行。
もうとにかく暑くて死にそうでしたw
下山途中、ふと立ち止まった時、額からポタポタと汗が流れ落ちてきて束ねた髪を触ってみたら風呂上がり?ってくらい濡れててビックリしたくらい汗かいてました((+_+))

でも、不思議なことにやっぱり体はそこまで汗の不快さは感じませんでした。
というか、体に不快さを感じてなかったからこそ束ねた髪が濡れててビックリしたんだと思われる。
山行をおえて、ザックをおろしたら・・
ザックのショルダーが汗で濡れていてこれまたビックリ。

ドライナミックは汗を吸った速乾性シャツも素早く乾燥させてくれる効果もあるらしいんだけど、汗を吸い上げてザックのショルダーは濡れていたけどシャツの肩の辺りは特に濡れてなかったんだよね。
逆にドライナミックが触れていないシャツの襟はめっちゃ汗で湿っておりました。
いやはやこれにはホント感動。

と言うわけで、まだ数回しか着用してませんがすでに手放せない一枚になっています。

登山初心者だとなるだけお金をかけずにって思う人が多いと思うんだけど、アンダーだけはしっかりした良い物を選んだ方が良いと思います。
アンダーがちゃんとしてれば中間着はそこそこ安価なもので済ませても問題ないと思うし。
ドライナミックは5000円前後で買えるのでそこまで手が出せないほどの価格でもないし価格以上の仕事をしてくれると思われます。
まぁ・・見た目がアレなだけでw
温泉などで恥ずかしい思いをするかもしれませんが、上に着てるものと一緒に脱げば良い!w

汗冷えなんかで悩んでる人は是非お試しあーれ。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
突然登山に目覚めてしまった某Jリーグクラブのサポーターのおばさん。 写真を撮って美味しいご飯を食べる。 をモットーに山に登ってます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カメラと登山と音楽と。時々Jリーグ。 , 2017 All Rights Reserved.