【登山の水分補給】歩きながら飲めるペットボトル用ストローキャップがかなりオススメな件|私の山道具

2018/09/11
 
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
検索
この記事を書いている人 - WRITER -
突然登山に目覚めてしまった某Jリーグクラブのサポーターのおばさん。 写真を撮って美味しいご飯を食べる。 をモットーに山に登ってます。

登山中の水分補給どうしてますか?

水筒、ペットボトルをザックのポケットやホルダーに装着する方が多いでしょうか?
私も、今年の春先まではナルゲンボトルを専用ケースに入れてそれをカラビナでザックに装着して使用しておりました。

これでも十分ストレスなく水分補給は出来ていたんですけどね。

でも・・

ザックのポケットから取り出したり・・
ケースから取り出したり・・

めんどくさくない????

数人で山歩きしてる時・・

なかなか自分のタイミングで水分補給ってしづらくない??

だったら・・
ハイドレーションシステム使えば?

と言われる方、実際ハイドレーションシステムを使用してる方も多いかと思います。

私も後々ハイドレーションシステムを使用していくことを考えて、一番はじめに購入したザックはハイドレーションシステム対応ザックを購入したんですが・・・

関連記事>>>登山初心者の登山グッズ選び「ザック編」

結局使ったことがないので想像の範囲の話で申し訳ないんですが・・・

・とにかく手入れがめんどくさそう
洗ったり乾燥させる作業がめんどくさがりの私に向いてない(気がする・・笑)
・水の残量が分からない
背中に背負ってるから水の残量が見えないのがこわい。

というような理由によりハイドレーションシステムは私の中で選択肢から消えました。
なので現在愛用しているザックはハイドレーションシステムに対応してないものを使用してます。

関連記事>>>-Bambi-Raw Low Mountain Works |私の山道具②

前置きが長くなりましたが・・(^_^;
今年の春くらいに友人が使用しているのを見ていて、割と気になっていたものをマネして使ってみたら・・・

やばい・・
これめっちゃいいじゃん・・

と手放せないものになってしまった水分補給グッズをご紹介したいと思います。
(過去の記事で何度かご紹介してますが・・)

ペットボトル用ストローキャップ


その名の通り。
ペットボトルに装着して使えるストローキャップです。
ホームセンターなどで手に入ると思います。
基本的には子供がペットボトルの飲み物を飲むために作られている商品なのかなぁ・・
という感じはしますが・・・

大人が使ったって良いじゃない!!!


私が購入したものはチューブが2本付いておりまして。
500ml、350mlのペットボトルに対応してます。
登山時はほぼ500mlでの使用になりますけどね。

さて、どの辺りが登山用に適しているのか?

ワンプッシュでキャップが開けられるので楽チン

親指ワンプッシュで蓋が開いてストローが飛び出してくるのでいちいち蓋を開ける煩わしさがないです!!

ザックのショルダーにボトルホルダーを付けてこのように装着すれば歩きながらでも簡単に水分補給出来ちゃいます!!

ホルダーはショルダーハーネスに取り付け可能な物か必ず確認して選んでくださいね。

歩きながら水分補給が出来るので、グループ登山してる時でもアタフタせず水分補給出来てとても便利です。
数人のグループで歩いていると、なかなか自分のペースで立ち止まって水分補給出来ないこともあったりするのでこれはホントに助かる。
もちろんソロハイクの時も歩きながら飲めるのは楽で良いです。

水分取りすぎ防止になる

水分の取りすぎ?
と思われるかもしれませんが、立ち止まって水分補給していた時って、一気にゴクゴクと飲んでしまうことが割と多くて(^_^;)
水分を一気に取りすぎると逆に体がダルくなったり、汗が大量に吹き出たり、後半水分不足に陥る可能性があるので一気飲みはあまり良くないのです。
ストローだと少しづつ飲めるので水分を一気に取りすぎるのを防止出来ます。
熱中症対策としても、喉が渇く前に水分補給をするのが良いそうなのでストローでチョコチョコ飲んで喉を潤しておけるので良いのではないかと思われます。

ペットボトルなので残量の確認が出来る

ハイドレーションシステムと違ってペットボトル取り付けなので、水の残量が一目瞭然なのも良いところ。
歩きながら残量確認できるので水分補給配分もしやすいです。

ペットボトルなので色んな飲み物に変更可能

ペットボトル取り付けだから、水の他にもお茶、スポーツドリンクなどなど・・持参していけばいつでも変更できるのも嬉しいところ。

お手入れも簡単

ハイドレーションシステムのようにチューブが長くないので洗浄して乾かすのも楽です。



注意ポイント!!!

使用している上で注意ポイントが2点ほどあります。

・キャップの口が合わないタイプのものがあるので必ず確認しましょう!!
ちなみに・・
サントリー南アルプス天然水のペットボトルは形状が合いませんでした。
こちらのペットボトルは他のものに比べて口の形状が浅いようです。
い・ろ・は・すはバッチリ合います・
(尚、私の使用しているタイプのものの話です。購入したらまず口が合うかの確認をすることをオススメします!!)

・ペットボトルの容量がマックスの時に横にすると漏れることがあります!!
そんなにダダ漏れするわけではありませんが(笑)
装着してから靴紐直すのに屈んだらちょっと漏れた経験があるので(笑)

とりあえず今のとこ注意ポイントはこのくらいです。

ストロー付きボトルもいいかも??

山道具屋さんを徘徊していたらストロー付きのボトル見つけてしまい気になる今日この頃・・・笑

ナルゲンのマルチボトル
これ飲み口が2つあってとても便利そう・・・
かなり心引かれています・・・笑
うっかり買ってしまったらまたレビュー記事書きます。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
突然登山に目覚めてしまった某Jリーグクラブのサポーターのおばさん。 写真を撮って美味しいご飯を食べる。 をモットーに山に登ってます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カメラと登山と音楽と。時々Jリーグ。 , 2018 All Rights Reserved.