登山の時の化粧どうしてる?私の山メイク基本3アイテムをご紹介♪

 
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
検索
この記事を書いている人 - WRITER -
突然登山に目覚めてしまった某Jリーグクラブのサポーターのおばさん。 写真を撮って美味しいご飯を食べる。 をモットーに山に登ってます。

登山に限らず、アウトドアを楽しむ女子にとってめんどくさいのがメイクですよね。
汗かいたら崩れるしでもしないわけにはいかないし。

「私は日焼け止めだけでOK!!」

なーんて美貌の持ち主だったらなんの苦労もいらんのだろうけど・・(涙)

私のようなおばちゃんになってもさすがにノーメイクで人様の前に出るには気が引ける・・
いや、むしろ若さという武器がない分さらにきちんとしたメイクをしないと申し訳なくすら感じます(笑)

とは言えど・・
登山は大量に汗をかくので厚化粧はNG×
ドロドロになって化け物のような顔になってしまう(笑)
汗かきすぎて塩が出て顔がザラザラになってること多々あるくらいホントに汗かきますよ(笑)
なのでやはりここはナチュラルメイクが一番!!

そんな訳で・・
普段からナチュラルメイクの私がオススメする山メイクにも使える基本アイテム3点をゆるっとご紹介します。

スポンサーリンク

ファンデーション

まずは基本のファンデーションから。
ここ数年、日常使いで使用しているミネラルファンデーション。
肌への負担も少なく割と崩れにくいので山メイクにもオススメです。
・下地なしで使える
・クレンジング不要
というのもポイント高いです。

avatar

aya

小屋泊やテン泊の時にも良さそう!!


私が使用しているのは「レイチェルワイン」
お粉タイプのファンデーションです。


自宅で使う際は専用シャーレにお粉を入れて、専用ブラシで塗っていきます。


中にパフも入っているので外出先ではこちらで化粧直しも可能です。

レイチェルワインはファンデーションの色もたくさんあるので自分の肌の色に合うものを探しやすいです。
何色か購入してミックスして使うことも可能。

ファンデーションの他に・・
ベース用、仕上げ用、チーク、アイメイク用と各種ありますのでしっかりメイクにも対応可能。
もちろん全てクレンジング不要。

ベースを使わずファンデーションのみでもしっかりカバーできますが、ファンデーションのみで使う際は2度塗り必要かな。

日焼けとめ効果はSPF27とそれなりです。

トライアルセットがお得なので気になる方は是非。
レイチェルワイン公式HPはこちらから。

そして、もうひとつ。

こちらは最近トライアルセットで購入してお試し中の「ヴァントルテ」

使用感はレイチェルワインのお粉に比べてヴァントルテの方がさらに薄づきな感じがしましたが、こちらも重ね塗りすればバッチリカバーしてくれました。
日焼け止め効果はSPF25ですが、ヴァントルテはUVファンデーションも出ておりそちらはSPF50なので日焼け止めを重視したい方はそちらを重視すると良さそう。

尚、お粉タイプの他にリキッドタイプやクリームタイプなども出ているのでお粉が苦手な方にはこちらが良いかもしれません。
ヴァントルテもアイメイク、チーク、ルージュと出ているのでしっかりメイクも可能です。
もちろんこちらもクレンジング不要。
エトヴォスは私も使い始めたばかりなのでこれから色々試してみたいと思っています。

ヴァントルテもお得なトライアルセットがあるので(お粉タイプのみですが)気になる方はお試しあれ。



石鹸で落ちるファンデ

avatar

aya

クレンジング不要ですが私は日常でマスカラも使用しているのでクレンジングでまとめて落としてます。

アイブロウ

メイクは最終的に眉毛が残っていればセーフなんじゃないかと思っているんですが(笑)
眉が一番消えやすいですよね。

そこで私が使っているのが・・
「フジコ眉ティント」

一度塗ったら数日間眉メイクをしなくても良いという便利コスメです♪

前日の夜・・
風呂上り後に眉に塗ります。


*化粧水などで眉毛に油分が付いてしまうと色もちしなくなるので気を付けましょう。
リアルイモトになるのであまり他人には見せたくない感じになりますが(笑)

乾いたらそのまま就寝。
ティントはけっこう時間おかないと色付きが悪いので付けて寝てください。
翌朝剥がせば眉がちゃんと描かれているはずです。
あとは眉ペンで整えれば出来上がり。
朝慌てて出掛けてティント剥がすの忘れないように!(笑)

尚、私は前日の夜にティントを塗るのを忘れることが多いです(^_^;)
(全然ダメじゃないか!!笑)

avatar

aya

しっかりクレンジングすれば落ちるので失敗しても大丈夫なのでご安心を!!

リップ

口紅は使わず色付きリップを使っています。
リップなので唇もしっとり潤うし薄く色づくのでナチュラルメイクに持ってこいです。
サコッシュに忍ばせて持って行けばいつでもお手軽に塗れます。
唇が潤って少し色が付いていればそれなりに見える・・はず!!(笑)

まとめ

ざっくり簡単ですがこれが私の山での基本メイク3点です。
とにかく山メイクはシンプルが一番!!
これに尽きるかと思います。
ナチュラルメイクが一番化粧崩れせず長持ちしますし、かつ、肌に優しいものを使えばテン泊の時などしっかりクレンジングが出来ない時でも安心して使えます。
お山のメイクで悩んでいた方はお試しあーれ。

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
突然登山に目覚めてしまった某Jリーグクラブのサポーターのおばさん。 写真を撮って美味しいご飯を食べる。 をモットーに山に登ってます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カメラと登山と音楽と。時々Jリーグ。 , 2018 All Rights Reserved.