宇津峰山△須賀川市市民の森から(雷と豪雨の下山)|2018.08.25

 
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
検索
この記事を書いている人 - WRITER -
突然登山に目覚めてしまった某Jリーグクラブのサポーターのおばさん。 写真を撮って美味しいご飯を食べる。 をモットーに山に登ってます。

行きたい山の天気がイマイチ!
はて・・この週末はどうしましょ?

10数年ぶりに釈迦堂川の花火大会へ行ってみることに。

ついでに、低山里山なら天気も大丈夫かな?ってことでお久しぶりに花火大会へ行く前にこちらのお山へプラっと寄り道してみました。

宇津峰山 須賀川市市民の森から

宇津峰山は過去何度か行っていますが、馬場平登山口からしか行ったこのがなかったんですが、釈迦堂川花火大会は須賀川の花火大会なので今回は「須賀川市市民の森」から登ってみることにしました♪
関連記事>>>積雪の宇津峰山へ(馬場平登山口より)|冬は里山低山で遊ぼう
関連記事>>>宇津峰山(馬場平登山口より)|冬は里山低山で遊ぼう

須賀川市市民の森 駐車場


場所は宇津峰カントリークラブを目指してくれば分かりやすいと思います。
駐車場は市民の森の駐車場利用可能。
※利用期間:4/29~11/10  利用時間:9時~17時とのことなので期間外、時間外の際はご注意願います。

市民の森駐車場~宇津峰山山頂(約50分)


行ってみた日:2018年08月25日
パーティー:ソロ(登山歴2年目のおばちゃんです)
天気:晴れのち雷(豪雨)からの晴れ


駐車場の案内板を確認。


青空のスタートです!!
そして暑い!!!


キャンプ場もあるのでバイオトイレなども併設されています。
管理棟もあってそちらにもトイレ、自販機もあるので便利です。


キャンプ場からテクテクと。
この日は2組くらいBBQしてる方々がいました。


なんか広場に出た。
道はどこだ?って一瞬迷ったけど右の道ですね。
キャンプ場施設ってルートが分かりづらい・・


案内板出てきた。
どうやら駐車場の案内板の後ろの道行けばこの右手に見える一本道で来れた模様。


こんな感じの砂利道。
そしてまだしばらくこの道が続きます。


東屋。
馬場平もだけど宇津峰山は低山だけど東屋がちょこちょこある。
そして、下山時この東屋に助けられたのであります・・・


分岐。
真っ直ぐ進みます。
左手の広い道は多分、馬場平のルートに出るんじゃないかなぁ・・


なんか広場みたいなとこに出たけど・・
道どこ???


って思ったらあった。


こんな道。
写真は暗いけど30度超えの気温で汗ダクダクです・・・


ちょっとガレた階段道を登ります。


蝶々がフワフワ飛んでた。


距離は短いけどなかなかの急登。
暑さもあって息切れです(笑)


まだまだ続くよ。
馬場平よりこっちのルートの方がしんどい気がするなぁ・・
暑いからそう感じてるだけかしら?


見覚えのある祠!!
山頂に着いたー!!!!


山頂で飲むコーラって美味しいよね。
前日スーパーで会津限定ボトルってやつを見つけたので買ってみた(^_^)


アンテナ持ったおじさんがきた・・・
どうやら無線が趣味の方らしい・・


コーラ飲みつつ写真撮ったり色々してたら・・・
なんか向こうの空模様が・・・((+_+))


なんか・・・
どんどん・・・
こっちに近づいてきてる・・・( ゚Д゚)




〈下山〉宇津峰山山頂~市民の森駐車場(約25分)

ここから写真がほぼありません・・・
理由は・・・

さて雨雲さん・・・
案の定こっちにやってきてしまして・・

雷が鳴り始めたので一旦山頂にある東屋へ逃げ込む。

雨は降っていないものの・・・
雷がバリバリ・・バリバリ・・・
低山と言えど、山頂でみる稲光は近い・・・( ;∀;)

たまたま東屋で休憩していた方と
「どうする?」
「どうしましょう?」と・・・

無線のおじさんは「雨降る前にさっさと下りる!!」と下山。
「じゃぁ、私たちも下山しましょう!!」ってことで下山することに・・

ご一緒した方は宇津峰山によく登られている方のようで・・
「一番最短のルートあるから今日はそこを案内するね!」ってことで着いていくことに・・

うっすら予想はついてたんだけど・・

ひたすら急坂下り(笑)

そしてこっちも予想はしてたけど案内してくれる方が歩くのが早いのなんの(笑)

その間も雷がバリバリバリバリ鳴り響いていたんだけど、着いて行くとの転ばないように下るので必死である意味雷どころではなかったという(笑)
なので写真など撮っている余裕もなかったのであります(笑)

というか、実際着いて行けず、度々待って頂いておりました(^_^;)


そしてボコっと出てきたのがココ( ゚Д゚)
さすがずっと急坂だっただけあってあっという間にここまで下りてきた・・・
ちなみに左手に見えるなんとなく道っぽいとこです(笑)

ここからは砂利道歩きなのでやっと安心して歩けるーって思ったら・・・

今度は豪雨がーーーーーーー!!!!

も間一髪、東屋へ駈け込んでセーフ!!!

通り雨だったようですぐ止んでくれたので無事下山出来ました。


下山してきたらすっかり青空。
でもしばらく雷はなってました。


下山でご一緒した方と別れた後。
食べそびれたランチを。
すでに家を出た瞬間から暑かったので久しぶりに冷やし茶漬けを。
今回は全てコンビニ調達で。

関連記事>>>夏登山の食欲不振…サラッと食べれる冷やし茶漬けはいかが?|私の簡単山ごはんレシピ

まとめ

花火大会前にサラッと登る予定で行った今回の山行。
たった2時間でしたがかなり内容の濃いい山行となりました。
雨の経験はありましたが、雷は初体験。
ホントに怖かったです。
ご一緒してくれた方がいてホントに助かりました。
マニアックなルートも行けましたし(笑)
里山は道っぽいところがたくさんあるけど正直詳しい人じゃないと危険なので良い機会でした。
ちなみにご一緒した方も以前、この宇津峰山で別のマニアックルートを行ったら帰りもどれなくなって警察にお世話になったとのことだってのでマニアックなルートを使う際はお気をつけて・・・

少し早めの下山になってしまいましたが、花火大会の駐車場がギリギリ停めれたので色々結果オーライの山行となりました。




スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
突然登山に目覚めてしまった某Jリーグクラブのサポーターのおばさん。 写真を撮って美味しいご飯を食べる。 をモットーに山に登ってます。

Comment

  1. たろーあん より:

    こんにちは!
    前回の西吾妻も、今回の宇津峰もハラハラドキドキがありましたね。くれぐれもお気をつけて!
    山レポとても面白かったです。^_^

  2. ayapeanuts より:

    たろーあんさん
    こんばんは♪
    西吾妻に続き、宇津峰山でもまさかのドタバタでした(^_^;
    低山でも侮るなかれですね(^_^;
    またまた勉強になったので今後も気をつけて山遊びしたいと思います。
    山レポ楽しんで頂けて嬉しいです(^_^)
    いつもありがとうございます!!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カメラと登山と音楽と。時々Jリーグ。 , 2018 All Rights Reserved.