晩秋の霊山へ△紅葉の名残を楽しむゆるふわ・・アスレチック!?ハイク|2018.11.10

2018/11/29
 
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
検索
この記事を書いている人 - WRITER -
突然登山に目覚めてしまった某Jリーグクラブのサポーターのおばさん。 写真を撮って美味しいご飯を食べる。 をモットーに山に登ってます。

標高の高いお山は冬の装いを初めている今日この頃・・
今回は久しぶりに友人たちとワイワイグループハイクしてきました♪

当初は某山小屋へ宿泊して・・の予定でいたのですが・・
残念ながら山小屋の予約が取れず。
それなら別のお山へ行ってみよう!!
はて、どこに行こうかなぁ・・と悩み・・
友人が久しく行っていない・・と言っていたこちらのお山へ行ってきましたよ。

スポンサーリンク

霊山(福島県伊達市)

福島県伊達にある低山(825m)の里山です。
里山ですが日本百景にも指定されている名山。

そして霊山と言えば・・
紅葉の山としても有名のお山です。

霊山の紅葉の見ごろは10月末~11月初め。
その期間は霊山まつりというイベントも開催され大混雑で大賑わいです。

実は今年も10月末の週末に霊山へソロハイクできていたのですが・・
午後から予定があり急ピッチで紫明峰まで縦走だけして、これぞ霊山!!的な遊びをせず下山してしまってので記事にはせずおりました(^_^;)

今回は霊山の紅葉の見ごろは過ぎてしまいましたが、紅葉の名残を楽しみつつゆっくりと霊山を歩いて遊んできたのでゆるっとレポートしたいと思います。

霊山 駐車場

あります。

りょうぜん紅彩館を目指して行くと分かりやすいと思います。
紅彩館の先に霊山の駐車場と登山口があります。

注意!!
霊山まつりの期間中の週末(例年10月末の週末と11月初の週末の2週間です)は7時過ぎには駐車場が満車になります。
満車になってしまった際は路駐になります。
尚、路駐は駐車場に向かって左手側のみになりますのでご注意を!!

基本的に誘導してくれる方がいるので大丈夫だと思いますが・・
年々満車になる時間が早く、誘導してくる方がまだ待機してないこともあるので・・

ちなみに霊山まつりの翌週は混雑もなく余裕で車停めれました(笑)

霊山をグルっと巡る・・ハイクレポート

霊山は山頂を目指す!!
というよりは、各所にある「奇岩を巡る山歩き!!」というのがメインになります。
なので巡り方は人それぞれになるかと思いますが・・・
今回は私の巡ったルートでご紹介♪

行ってみた日:2018.11.10(土)
パーティー:3人(私は登山歴2年目のおばちゃんです)
天気:曇り時々晴れ

登山口~宝寿台(約20分)

いざスタート!!で私にとんだハプニングが・・
デジイチのバッテリー充電を忘れて電源が入らないという・・(笑)
スタートで気付いたから良かったけど(笑)
なので今回は全てiPhoneでの撮影写真になります(^_^;)

泣く泣くカメラを車に置いて気を取り直してスタートです。


まず一番大事なのがコレ!
登山口にある無料で頂けるこの立派な地図。
これを忘れずに頂いて行きましょう!!
霊山はかなりグルグル歩くので割と迷子になりがち(笑)
その際、この地図がかなり役にに立ちます!!!
私はヤマレコ、ヤマップ両方使用していますが、霊山巡りはこの地図が一番分かりやすいです。


いざ!!スタート!!


すっかり葉が落ちていますね。


登山口からゆっくり歩いて20分くらいでここ宝寿台へ到着します。


宝寿台はこの梯子を登っていきます!!
コワいです!!
私はバランスを崩すのが怖いのでザックは下して行きます。


頑張って登り切ればこの絶景が見れます!!


霊山の紅葉はほぼ終わってしまいましたが、眼下の紅葉が楽しめました♪
期待通り♪
カメラがないのが悔やまれます( ノД`)


ちなみに梯子は下りの方がコワいです・・・
ゆっくり一歩一歩下りましょう・・



宝寿台~天狗の相撲場(約25分)

無事に宝寿台を下りてまたゆるゆると歩きます。

途中の風景。2週間前と比べると葉が落ちてます。


ちなみに2週間前がこんな感じ。


この橋を渡ると・・


天狗の相撲場とうちゃこです。


天狗の相撲場からの眺めも抜群に良いです♪

avatar

aya

天狗の相撲場、この梯子渡りもドキドキしますが、ここへ行く手前にちょっと段差のある岩を下るポイントがあるので気を付けましょう。

天狗の相撲場~護摩壇(約15分)

天狗の相撲場を出て次に目指すは・・


スリルを楽しめる!?


護摩壇へ!!
スリル?も絶景も楽しめるのでぜひこちらは行ってくださいませ!!


少し山道を下ってくるとまず親不知・子不知へ辿り着きます。


こんな道です。
ここのルートとても好きです。


素晴らしい景色を堪能できます♪


こちらも霊山側の紅葉は終わってしまっていますが・・眼下の紅葉はキレイです。


ちなみにこちらが2週間前の景色。
霊山の紅葉はキレイですが眼下はまだ青いのが分かると思います。


ここは少し歩きづらいので気を付けて行きましょう。


この岩と・・


この岩を潜って進んでいくと・・


護摩壇にとうちゃこです。


護摩壇からの眺め。最高です。



護摩壇~霊山城跡(約30分)

護摩壇からの景色を堪能したら次は霊山城跡へ向かいます。

avatar

aya

護摩壇から霊山城跡までは一瞬ですが鎖場ポイントもあったりするので気を付けて行きましょう


鎖場。一瞬なのでそこまで気負いする程度ではありませんが気を付けて行きましょう。

鎖場をクリアしてちょっと岩を登って突き当ったたら左手へ進んでくださいませ。


落ち葉の道をザクザク歩く♪

国司館跡(ここもやや広場的な場所です)を通り過ぎて・・


霊山城跡とうちゃこです。
ぬわー!!紅葉の絨毯が♡


写真も撮りまくっちゃいます。

さて。
ちょっと時間は早いけど山ごはんタイムにすることにしました♪


今回は私が担当です。
簡単ホクホクシチューパスタを作ります♪


鍋が小さいので2つ使って(^_^;)


友人が持ってきてくれたチーズを削って入れてくれてさらに美味しさアップ♪


紅葉の上でご飯♪

湯沸かしはこちらで時短。

テーブルがあったので調理も楽ちんでした。


デザートは友人が剥いて持ってきてくれた柿。
紅葉の色とマッチしてますね(笑)


ご飯を食べたり1時間ほどまったりしました。

霊山城跡から紫明峰という山へ縦走出来ます。


ゴリラにしか見えない天狗岩があったり・・


こんな感じの絶景絶叫橋渡り出来たり・・・

とても楽しいのでお時間ある方はぜひ紫明峰まで行ってみてください!!
興味がある方は昨年の縦走記事覗いてくださいませ。

 

スポンサーリンク

霊山城跡~東物見岩(約5分)

城跡から約5分とすぐですが。

ここ東物見岩が霊山最高峰となります。


とうちゃこ。
写真撮り忘れましたが、東物見岩も一瞬鎖場あります。
使わなくても良い程度ですが。


東物見岩からの眺めです。

東物見岩~蜂の戸渡りー望洋台(約10分)


蜂の戸渡りとうちゃこです。


今年はじめて知ったんですが・・
蜂の戸渡りから望洋台までこのほっそい崖っぷちで繋がっているのです・・
友人はサクサクと歩いて行きましたが(笑)


私はへっぴり腰で最後に後をついて行きました(笑)


望洋台とうちゃこ。
天気が良ければ太平洋が見えるのです。


こちら側の紅葉はすっかり落ちていました。


2週間前はこんな感じ。

猿跳ね岩

望洋台から目と鼻の先の場所にある・・


猿跳ね岩。
こちらを見逃さないでくださいね!!


猿跳ね岩も梯子を渡って行くよ。


頑張って岩によじ登った光景。


私も行ってみます。ここの渡り梯子が一番コワいかも(^_^;)


足元からの景色。


私もよじ登ってみました♪


猿跳ね岩、お尻がムズムズするくらいスリリングですが絶景を拝めます。
もちろん無理のないよう安全第一で楽しんでくださいませ。

猿跳ね岩~弁天岩(約20分)


またザクザクと落ち葉の道を歩きます。


弘法突貫岩などを通り過ぎ・・


一ヵ所鎖があるやや急な箇所があります。
下りはちょっと滑るので気を付けて行きましょう。
後ろ向きで鎖頼りで下るのが楽かもです。


弁天岩にとうちゃこ。
弁天岩からの眺め。
遠くに見える紅葉が「37」に見えるね。って意味のない会話で盛り上がりました。

弁天岩~大山祇神社跡(約7分)

以前から気になっていたけど行ったことがなかったこちらへも行ってみました。
弁天岩から5分ちょいくらいでたどり着けます。


大山祇神社跡。


ひっそりとしていた所でしたがこんな橋を数ヵ所渡ったり、割と険しい岩々をえっちらおっちらと歩いて行きましたよ。

大山祇神社跡~登山口(駐車場まで)(約1時間)

あとは遊びながら山歩きして登山口まで戻ります。

avatar

aya

弁天岩辺りから登山口まで戻るには数ヵ所分かれ道があり!!初めていくとちょっと迷いやすいかも!?そこであの地図が役に立ちますよ!


ちょっと歩きづらいトラバース気味の道があったり。


鉄板の橋をいくつか渡ったりしながら進んでいくと・・
一番初めに登った宝寿台のあたりの道に出ます。


あとは来た道を戻るだけです。


落葉写真なんぞを撮りつつ・・


なぜか落ち葉お面作りに夢中になりはじめる・・中年たち・・(笑)


通った人に気付いてもらいたいと飾ってみたり(笑)


麓はまだ紅葉がキレイだなぁ・・と思いながら歩きつつ・・


また大量の顔を・・もはやホラー(笑)

でもこのお面作りをして遊んでいるときにちびっこを連れた親子連れが通り過ぎて行ったんですが・・
そのちびっこたちも葉っぱお面を作っていたとこを見つけちゃった( *´艸`)

影響力!!!(笑)


そしてそれに気づいた我々はなぜかテンション上がってまた作る(笑)


最後の最後に裏返しにした方が顔に見えやすいということに気付くのであった・・


木の根元に飾って置いてきました(笑)
誰かこのホラーに気付いてくれたかなぁ・・(笑)


こんな感じで遊び倒して終了です。
お疲れさまでした。

下山後は・・締めパフェ!!

早めに下山して、今回は締めのデザートを食べに行きました。
温泉を求めている方は、駐車場のすぐ下にあるりょうぜん紅彩館でお風呂も入れますよ。

締めパフェは・・
霊山から車で30分くらいの場所にある「農家カフェ 森のガーデン」へ・・・

11月はりんごの季節のようだったので・・
私は幻のりんご「高徳」パフェを頂きました。


友人たちはスペシャルパフェとプレートとそれぞれに・・
ちなみにスペシャルは柿がまるまる一個(笑)お昼のデザートで大量に食べたのに(笑)

森のガーデンは桃パフェで有名なカフェですが、桃の季節以外でも色々楽しめるのと桃の季節ほど混雑はしてないのがポイントです(笑)
やっぱり桃が一番美味しいけどねぇ・・・


霊山からは車で30分くらいです。
ラストオーダーは16時くらいだったと思うので間に合いそうなら是非どうぞ♪

まとめ

霊山まつりの翌週の晩秋の霊山。
霊山自体の紅葉はほぼ終わっていましたが、眼下に広がる景色の紅葉が楽しめました。
霊山まつり期間中の混雑もなく楽しめたので、ゆっくり歩きたい方はこの時期に来るのが良いかもしれません。

そして今回の最大の反省は・・
カメラの充電は忘れずしよう!!!
・・・
です(笑)

もう忘れない・・はず・・

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
突然登山に目覚めてしまった某Jリーグクラブのサポーターのおばさん。 写真を撮って美味しいご飯を食べる。 をモットーに山に登ってます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カメラと登山と音楽と。時々Jリーグ。 , 2018 All Rights Reserved.