【会津塩川バルーンフェスティバル】秋晴れの喜多方の空を彩る熱気球!!にシャッター切りまくり!?|2018.10.13

2018/10/18
 
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
検索
この記事を書いている人 - WRITER -
突然登山に目覚めてしまった某Jリーグクラブのサポーターのおばさん。 写真を撮って美味しいご飯を食べる。 をモットーに山に登ってます。

秋の訪れを感じるこの季節に開催されるイベント。
会津塩川バルーンフェスティバル

私がはじめて訪れたのは5年ほど前ですが・・
なんと今年で29回目の開催とのこと。
そんな昔から開催されていたんですねぇ・・(^_^;)

来年は30回目の開催。
何か特別なことがあるといいな(笑)

29回目開催してる割にはまだまだ認知度が低いイベント。
(行くが側としては正直その方が都合が良いんですが・・笑)
とても素敵なイベントなので2018年の会場内で撮影した写真とともにゆるっとレポートしたいと思います。

会津塩川バルーンフェスティバル

念のため・・・
こちら気球がたくさん飛ぶ圧巻のイベントですがただ飛んでるだけではなく競技大会としてのイベントです。
尚、私は何度行っても競技内容そっちのけで写真をひたすら撮りまくって満足して帰るだけですが(笑)



開催日・時間は?

2018年の開催日は・・
10月13日(土)・10月14日(日)
の2日間の開催。
例年この時期に開催されております。

競技フライトは両日とも
早朝6:30~9:00

土曜日のみナイトグローあり
夕方18:00~18:30まで

体験搭乗もあり
2018年より事前申し込みの抽選となったようです。
両日とも50組限定。

詳しい開催時期・プログラム等はだいたい8月くらいに喜多方観光物産協会のHPで確認出来ますのでそちらでチェックしてください。
喜多方観光物産協会HPはこちらから。

開催場所は?

喜多方市日橋川緑地公園自由広場にて開催されます。

JR塩川駅から徒歩20分の場所ですが・・
いかんせん早朝6時半スタート。
電車を利用して来るのは厳しいです。

遠方から来られる方は・・
自家用車・レンタカー、近隣ホテルに前泊。
というのがベストだと思います。
車があった方が近隣の観光はしやすいかな。



駐車場は?

300台収容可能な無料駐車場ありです。
会場から徒歩3分くらいの場所にある空き地です。
会場付近まで行くと、小さいですが案内看板、警備員さんが誘導してくれるので迷うことはないかと思います。


ざっくりでごめんなさい(笑)
この細長い敷地のところです(笑)


6時ちょい過ぎに到着しましたが混雑もなく停めれました。
フライト競技が始まるくらいの時間帯は混雑が予想されるので早めの到着をオススメします。

トイレは?


2018年はこのようなトイレが設置されておりました。
今年は肉フェスティバルなるものも開催されていたからなのか・・・

一応、土手に2つほどトイレがあるんですが・・
ボットンのなかなかの汚さのトイレなので・・簡易トレイは今後も設置してもらいたい・・

尚、私は会場に来る前にコンビニでおトイレを済ませてから行ってます(^_^;)

飲食ブースは?

少ないですが毎年屋台の出店が出ています。

2018年は29回目の初の試み?で土曜のみ肉フェスティバルなるものが同時開催されておりました。


なので今まで土手に設営されていた出店もこちら側に一緒に設営されておりました。
肉フェスは11時スタートでしたが、出店は例年通り早朝から販売してくれてましたよ。



2018年 バルーンフェスティバル観覧レポート

ではここからは撮影した写真とともに観覧レポートをお届けします。

行って見た日:2018年10月13日(土)

6時ちょい過ぎに会場に到着。

物凄い深い霧でまっちろけー((+_+))
川べりなので濃霧が多いんですが・・
霧が晴れてくれることを祈って寒空の中待ちます・・・

10月の早朝・・とにかく寒いので防寒対策はしっかりして行きましょう!!
ダウンなど真冬の服装で問題ないです。むしろ真冬の装いで行ってください!!(笑)
石階段の土手なので座って待つことも可能ですがお尻を冷やさないようにシートや座布団を持参すると良いです。
折りたたみの椅子を持参してる方も多いです。
フリースブランケットやホッカイロがあっても良いと思います。
(ホントに寒いから・・・)
関連記事>>>サーマレストZシート(山用ざぶとん)|私の山道具③
関連記事>>>【Helinox】フェスに!キャンプに!!お部屋でも!?万能すぎるヘリノックスチェアワン!!

なかな霧が晴れず寒さに震えていたら・・(笑)

振る舞い汁でなめこ汁が!!!!!
急いで並んで頂きました(笑)
寒空の中、暖かい汁物は凍みますねぇ・・・
尚、こちらはなくなり次第終了です。

そして・・
困ったことにまったく霧が晴れません・・・
30分ごとくらいに協議がされては、また30分後に・・・の繰り返し。


7時からの搭乗体験が先に開始され、それをぼんやり眺めてました。
こんなまっちろけーの中乗ってもつまらんだろうなーと思いつつ(笑)
尚、今年から登場体験は事前申し込み抽選になっているので搭乗体験希望の方は事前応お忘れなく!!

そして・・・

競技フライト開始!!!


3時間遅れでやっとスタート(T_T)
中止にならなくて良かったけど、さすがに3時間遅れははじめてだったので待ち疲れしちゃいました(^_^;)


でも続々と膨らむバルーンを見ていると疲れもぶっ飛びます(笑)


そして続々とフライト。
やっぱり何度見てもこの光景はすごーーーーい!!!!!


そしてこの見事な青空~!!!!
3時間まった甲斐がありました(T_T)
なんとハロも出ておりましたの。


未確認飛行物体感が半端ない(笑)
ずっと見ていられる。


雲のモクモクが良い感じです。


最後の一機が飛び立つのを見届けて・・・

相変わらず競技がどうなったかは分からないまま(笑)
撮影タイム終了(笑)

当初の予定は・・・
ナイトグローまでの暇つぶしで
あべ食堂で朝ラーして雄国沼湿原へ紅葉ゆるハイク!!
の予定でいたんですが・・
3時間遅れのスタート・・・
完全に時間が押してます・・・

残念ですが朝ラーを諦めて雄国沼へと直行しました。

ナイトグロー

雄国沼湿原で遊んでまた戻ってきました。

ちょっと早めに戻ってきたので駐車場でラーメン作って食べました・・
喜多方にいるのに・・・(涙)

また完全防備の防寒対策をして会場へ・・・

なんと・・・
風が強いためバルーンはなしでファイヤーのみとのこと・・・・

うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁん(T_T)

実は私がナイトグローに来るといつもこのパターンなのです・・・(T_T)


風がなければバルーンと花火のコラボが見れるんですけどね・・・
残念・・・・
来年こそは・・・来年こそは・・・( ;∀;)

まとめ

なかなか写真では上手くお伝え出来ませんが・・・
25機のバルーンが続々と飛び立っていく光景はとても迫力満点ですし、喜多方の空を彩る熱気球はとてもカラフルでキレイです。
早朝イベントなのでなかなか行くのは大変ですが・・・
開催地が喜多方なので競技後は朝ラーも楽しめますし、車があれば私のように裏磐梯方面が割と近いので色々観光してナイトグローまでと・・・一日中楽しめるのでオススメです。
秋の行楽に是非一度訪れてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
突然登山に目覚めてしまった某Jリーグクラブのサポーターのおばさん。 写真を撮って美味しいご飯を食べる。 をモットーに山に登ってます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カメラと登山と音楽と。時々Jリーグ。 , 2018 All Rights Reserved.