カメラストラップ。実用性で選ぶならやっぱりdiagnlニンジャストラップ。

 
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
検索
この記事を書いている人 - WRITER -
突然登山に目覚めてしまった某Jリーグクラブのサポーターのおばさん。 写真を撮って美味しいご飯を食べる。 をモットーに山に登ってます。

可愛らしいストラップもたくさん発売されておりますが・・・
私は実用性重視のため、なんだかんだ5年くらいこのdiagnlのニンジャストラップを愛用しています。
一度使ったら普通のストラップが不便すぎて使えない。。。
ゆえに追加購入で現在2本所有しています。

私は一眼レフ用として38mmを使用しておりますが・・・
ミラーレスだと25mm
コンデジだと15mm
と、3種類発売されておりますので、お使いのカメラに合わせて選んでください。

そもそも使い始めたきっかけは、ちょうどその時期ピストバイクに乗っておりまして。
お世話になっていたサイクル関連商品のショップ経営をしていた友人ご夫妻から、誕生日プレゼントで頂いたのがきっかけです。

これを頂くまでは自転車に乗っての撮影はバッグにカメラを入れて撮りたいときにバッグからわざわざ取り出して。
とにかくホントめんどくさかったのですが、こちらちを頂いてからはその不便さから解放されました。

ニンジャストラップってどんなストラップ???

ストラップの伸縮が自由自在!!!!


このような感じで簡単にストラップを縮めて体にフィットさせることが出来ます。
体にフィットさせることによって歩いている時でもカメラが固定されて、ブラついてぶつけたりなんてことが少なくなります。
自転車に乗る際、前傾姿勢でも体にフィットされているので自転車のフレームなどにぶつける心配もありません。

使用法は・・
ストラップを伸ばす際はバックルを引っ張って。
ストラップを縮める際は前にビロンとしているストラップ引っ張るだけです。
公式の動画を参考に。↓


もしかしたらとコツを掴むまではちょっと使いづらいかもしれません(^_^;)
私も慣れるまで上手く扱えませんでした。
でもすぐ慣れますよー。

 

 

余ったストラップ、ジャマじゃない?

レビュー等を見ていると、このタラーンと余ったストラップがジャマという意見をたまに目にしますが、私はそこまで気にならないかな。慣れかもしれないけど(^_^;

自分の体のサイズに合わせて、余った部分はクルクル巻いてベルクロで留めてしまえば良いですし。

クリップも着いているので・・・

クリップで留めてしまえばそこまでジャマにはならないです。
この仕様に関しては好みが分かれそうですが・・・

 

 

メッセンジャーバッグのように簡単に脱着出来ます。

2本目に購入したニンジャストラップから、バックル外れ防止のニンジャバインダーなるものを装着しておりますが、こちらを外すと簡単にバックルを外してカメラを脱着することが出来ます。
三脚に装着するときも、ストラップがジャマな際はバックルを外すと良いかもしれません。
私はほぼ外したことはありませんが。
ちなみに、1本目の時はバインダーを装着してませんでしたが、バックルが外れたことはなかったです。

セット販売で買うとお安く買えますし、バインダーはカラフルで可愛いですしワンポイントとして装着するのもありかと思います。

 

アクセサリも充実してます


私はストラップに装着出来るキャップホルダーを使用しています。
が、この冬いつもの癖で上着のポケットの方に入れて落としてしまい、まんまとキャップを失くしてしまいました(T_T)
ちなみにキャップホルダーはストラップに装着してるとちょっとジャマかもしれません(^_^;)

ショルダーパッドが必要な方はショルダーパッドもアクセサリとして別売されております。

 

ニンジャストラップと組み合わせて使うと便利らしいC-LOOP

こちらは未購入ですが、どうやらかなり便利な商品らしいです。

うーん。確かに、動画を見る限りこれは便利。
下向きにぶら下がることによって望遠レンズ装着時に体に沿わせて装着できるから人にぶつけたりというのもなくなりそうですね。望遠レンズってホント邪魔だからね。(^_^;)
縦撮りの時にストラップがジャマにならないのもかなり魅力的だなー。
そしてニンジャストラップと組み合わせたら・・
確かに最強!笑
購入リストに入れておきましょう。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
突然登山に目覚めてしまった某Jリーグクラブのサポーターのおばさん。 写真を撮って美味しいご飯を食べる。 をモットーに山に登ってます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カメラと登山と音楽と。時々Jリーグ。 , 2017 All Rights Reserved.